2017年 03月 20日

しろいすずめ

またまたずいぶん更新の間隔をあけてしまいました

3月は ゆったりした日々のなか
卒業間際の学生さんだったり
流氷を見に行こうと北海道にやってこられた方だったり
道内からふと小樽へ、とか
ライブを観に小樽へ とか
小樽に住もう!家を探そう!とか
いろいろな旅人さんたちとの出会いや再会に感謝の日々です
小樽に移住してこられた方と知り合ったり
旅の頃からとまやによく来てくれてて 小樽に住んだおふたりの入籍なども 嬉しいこともいっぱいの初春。


旅人さんたち以外にも とまやにやってきてくれたびっくりな出会い
それは 白いすずめ

c0125899_13025946.jpg
私がはじめに出会ったのは 2月10日のことでした
エナガ?でもなんか違うー
常に一緒にいるのはすずめたち。もしかして?
とクマゲラ博士?にメールしたら
すずめの部分白化ですよ と。

時々会うなあ と思っていたのですが
小5息子によると 毎日きているよって。

本当?と半信半疑だったのですが
雪どけも早く あたたかくなって
庭の縁台に座っておしゃべりも楽しくなってくると

ほんとに、毎日どころか
1日に何度も何度もきてくれてました

c0125899_13072799.jpg

c0125899_13074633.jpg

c0125899_13075990.jpg

c0125899_13081270.jpg

縁起がいいとされてるんですって。白いすずめ。
他のすずめたちとも とても仲良しな感じです。
この子によって、庭に来ているすずめたちは
いつも同じ面々なんだなあと気づいた春。

ところで、息子は春になってまた
坂の下の豆屋さんに 「すずめのお米」を買いに行って
(おこずかいで。タッパー持参で。)
えさ台に置いているのですが ある日屋根にチョーク文字発見。

c0125899_13110378.jpg


部屋から見ると すずめてのひら?かと思ったら
近くで見ると すずめ亭 でした

庭の山桜の木や このすずめ亭 には
すずめのほかにも シジュウカラ ゴジュウカラ アカゲラ
ヒヨドリ などなど いろんな鳥がきていますよ

[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-03-20 12:56 | 日々のこと | Trackback
2017年 02月 27日

青空、坂道、お花見日程も

更新がまた止まっていますが
雪あかりがおわっても
たくさんの楽しい日々を過ごさせていただいていて
感謝です

先週末は吹雪だったりどっかり積もったりしましたが
今日は1日、春を感じる青空が広がりましたよ
真っ白でも 寒くても ああ、春が来るなと心から感じますー

c0125899_16245701.jpg

青空が気持ちいいので
向かいの坂道のてっぺんから
こちら側を撮ってみました

c0125899_16301451.jpg

改めて、とまやに続くあの勾配22%の坂道(正式名称・励ましの坂)
は長くて急だなあ と。
(ロードヒーティングなので 冬も雪は積もりません)

こんな大変な坂を登ってきてくださる方々に感謝です。

こんな坂道も。
小樽には、勾配の標識もないような細い坂だと
22%坂よりもっともっと急な坂道もいっぱいですよ
壁みたいです

c0125899_16354695.jpg

GWのご予約も入りはじめていますよ。
4泊の方や5泊の方や6泊の方なんかも。
毎日坂を登らなくてはいけませんよ、いいんですねー!?笑
今年も連休中に桜が咲くといいな

大お花見大会は5月7日の予定です。
咲いても咲かなくても。晴れても降っても。
手宮公園にて12時乾杯ですよーー





[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-02-27 16:22 | 日々のこと | Trackback
2017年 02月 14日

雪あかりの日々

小樽の雪あかりの路 札幌雪まつり もおわりました
期間中は とまやにもたくさんの旅人さんが
1泊だったり 2泊だったり 3泊だったり 4泊だったり 6泊だったりと滞在されて行かれました
こんな坂の上の古い家まで みなさまほんとにありがとう
いい時間をたくさんいただいて 感謝です

そこでいただいてきたアイスキャンドルを
毎日毎日嬉しく灯しましたよ

c0125899_11311449.jpg

夕暮れのあおい時間も 真っ暗になってからも
本当にきれいでみとれました
これは、下から見上げたところ
c0125899_11321931.jpg

2階の窓から。反対側の山でひかるのは天狗山会場

c0125899_11332089.jpg

薪ストーブの横でぬくぬくと座ってながめたり
c0125899_11344458.jpg

急な坂にびっくりされて へとへとになって到着される
初とまやの旅人さんも多く 申し訳なく思いながら
でも到着されて きれいですね!!と笑顔をみせていただき嬉しかったり

c0125899_11372015.jpg

道内からも本州からも旅人さんはいらっしゃり
韓国の方々も多かったなあ
中国や台湾からの留学生さんたちも複数
アメリカからだったり カナダからだったり
みなさん 育った地域によっては
こんなに雪を見るのは初めてだったり
故郷と少し似ていたり
ロシアからの方は 今の小樽はロシアではもう春のはじめよ と言われていたりー
いろんなこと 新鮮な日々でした
c0125899_12185162.jpg
↑ご近所さんが ワックスボウルを下さったり(右)
娘が 雪あかり 幸会場でワックスボウルを作ってきたり

c0125899_12201501.jpg

連泊さんたちやこどもたちと一緒に雪であれこれつくったりー

私は おうちを作ってみたかったので
作れて嬉しかったなあ 来年は大きな雪の家をつくってみたいな
c0125899_12215791.jpg

分厚かったアイスキャンドルは日々
薄い薄い薄氷になっていったりして
でもそれも とてもきれいです。イベントは終わっても
灯してみたりしていますよ

c0125899_18212123.jpg

結局私たちは 運河会場や手宮線会場など行けなかったけど
旅人さんたちは メイン会場のほかにも
朝里川温泉会場や 富岡協会会場や 札幌ゆきまつりや・・
あちこち 楽しまれていらっしゃいましたよーーーー

嬉しい出会いや その出会いがまた新たな出会いを呼んで広がっていたり と嬉しいこともいろいろあった日々です

まだまだ続く冬
あたたかく 楽しみましょうーーーー
やってくる春も たのしみ たのしみ





[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-02-14 11:27 | 日々のこと | Trackback
2017年 02月 06日

今年も 雪あかりの路 塩谷 伊藤整ゆかりの地へ

雪あかりの路 イベント 真っ只中です。
今日から札幌雪まつりもはじまって。他にも道内あちこちで冬のイベントがあって。東には流氷もきて。
週末はお天気も全く荒れることなくおだやかで青空も広がって。
ああ、すてきだなあ、北海道の冬!そんな気持ちになっています
とまやでも たくさんの 出会いや 再会に 感謝

去年はじめて行ってみた 塩谷会場、伊藤整ゆかりの地 ゴロダの丘。
本当に感激、感動して 去年もブログ記事など書いていたのですが
それなどを観てくださり、ぜひ行ってみたい という方々からのご予約、複数いただきました
東京からそのために1泊で!の方や 滋賀から1泊!の方や。
塩谷会場は毎年2日間だけの開催で それがおとといと昨日、4,5日でした。
両日とも行ったのです!計8名の旅人さんたちと この地へー

c0125899_13143172.jpg


海まで見渡せる 丘です。 伊藤整 ゆかりの地

c0125899_1319297.jpg


c0125899_13195060.jpg


c0125899_1320650.jpg


感動するのは その半数以上が スノウキャンドルではなく アイスキャンドル。氷です。
その数500~600もあるということ。
スタッフの方々は 本当に たくさんのお父様方です。
1月中から 手分けして次々に作ってためていって トラックで何度も集荷されるそう。
「おれ、130個もつくったんだ」というお父さんも!
キャンドルも、皆で手分けして手づくりされるのだそうです。公式ろうそくより大きいキャンドル。
(あまりにも素晴らしくて感動して、2日目はいろいろお話をきかせていただいたのです 感謝)

今年も、甘酒を無料でふるまってもくださっていて。美味しかったです・・・!

c0125899_1323156.jpg


点灯時間の あおい時間から 紺になり そして闇になり・・・・
そのどの時間もうつくしく。

c0125899_1326372.jpg


月と、木々と、雪あかり。

c0125899_13264538.jpg


c0125899_13265771.jpg


写真、こちらのアルバムにもたくさん。ぜひ、もしよかったら

c0125899_13281140.jpg


c0125899_13282960.jpg


c0125899_13284862.jpg


旅人さんたちも、息子も娘も 喜んでこの世界を一緒に満喫。感謝です。

c0125899_13293829.jpg


これだけ手間のかかった素晴らしい会場がたった2日間の開催。
終わったらどうなるんですか?とお聞きしたら
「明日9時半からこわすんだよ、あぶないからね」ということ・・・・ なんともったいない!
もしもその時間に来たら、いただけるんですか?と聞いたら、いいよいいよと暖かいおことば!


おことばに甘え、今朝、9時半に会場に行ってみたら
すでに作業ははじまっていて。
「きれいなのを選んでいくといいよ」 「これ、いいやつだ」 「これは俺が作ったんだよ」
などなど とても親切に声をかけていただいて またまた胸がいっぱいに。

c0125899_1337675.jpg


海も見渡せて よく観ると まわりにはエゾリスのあしあとも。

雪あかりの路 という名称の由来は 塩谷で育った伊藤整の 詩集「雪あかりの路」から。
「ここが 発祥の地なんだよ」
スタッフの方々がこの会場での開催を 大切に 丁寧に取り組まれていらっしゃること 誇りにされていること
たくさん 伝わってきました
見に来られてる方々も ほどんどが地元の方々で、そういう感じもすてきでした

「また来年も来たらいいよ」 とも。 もちろんですーーーー   ありがとうございます

いただいたアイスキャンドルは とまやの庭で 大切に灯させていただこうと思います




運河会場や手宮線会場は ものすごい人で賑わっているみたいです。
他にも、朝里川温泉会場や銭函会場などあちこちでも開催されていて
いろんなお店の前だったり 住宅街の 各おうちのお庭だったり(とまやの庭でもーー)
小樽じゅうが スノウキャンドル アイスキャンドルでいっぱいになるこのイベント
今年は12日までです まだ続きますよ
[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-02-06 13:49 | 日々のこと | Trackback
2017年 02月 04日

雪あかりの路 はじまりました

昨日からはじまりました
小樽の冬の大きなイベント 小樽雪あかりの路

運河会場や手宮線会場は人でいっぱいみたいです

会場には行ってないけれど とまやでも雪あかり点灯しました

c0125899_14570561.jpg

暗くなる前のあおい時間が好きです

c0125899_14574174.jpg

薪ストーブの窓辺で ぬくぬく 夜景と雪あかり楽しんでください
スノウキャンドルは期間中増やしていければいいな

c0125899_14592176.jpg

皆さんあちこちから 初とまやな方々ばかりでしたが
いろんなおしゃべりも楽しそうで
朝にはトランプ大会もくり広がってましたよーー

c0125899_15010158.jpg

c0125899_18274531.jpg
c0125899_18280900.jpg

なまらやさんもわざわざ見に来てくれたり。
この後の日々もいろんな方々がヤマトに乗船。


旅立ちはヤマトに乗ってから。

c0125899_15013613.jpg

ベル氏のヤマトに続いて 小5息子も雪像づくりに励んでいましたよ
完成したのは なんだっけ?くりぼう?きのこ?マリオ?
こちらも楽しんでくださいーー
c0125899_15025208.jpg

さあ今日は旅人さんたちと塩谷会場へ行ってみようかと。
楽しみですーー

[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-02-04 14:22 | 日々のこと | Trackback
2017年 02月 02日

明日から雪あかり。そしてなぜか ヤマト

明日から「雪あかりの路」
小樽のこみちは スノウキャンドルでいっぱいになりますよ
寒いなかでもあたたかイベントです
とまやも期間中は混み合っていて満室の日もありますが
空きベッドもありますので
ものすごーい坂の上の古い家でよろしければぜひ!


そんなとまやの庭では おととい
ベル氏がなにやら制作している様子
旅人さんと部屋から眺めつつ 時折隠し撮りを・・


この時点で これは もしや まさか と。

c0125899_20350023.jpg


ああ、もうこれは。

c0125899_20360939.jpg

きっと

c0125899_20364095.jpg

ああ、やはり

c0125899_20371911.jpg


ベル氏は ゴジラ とか スターウォーズ とか
寅さん とか 普通の人の「好き」をかなりこえてるかんじがあるのですが
中でも飛び抜けて 思い入れがあるらしいです、ヤマトには。
何も見なくても細部まで克明な絵がかけますし・・
(分厚い本でもあれば だんだんヤマトが動き出すパラパラマンガも)
ちなみに私はほぼ全く観たことがないのでわかりません。波動砲とは??

というわけでこんな庭です

c0125899_20404320.jpg


乗れます。
旅人さんたちとか、こどもたちや、うさぎのランも。
近所の方も乗りに来られたりとか。

c0125899_12400500.jpg

アイスキャンドル、いっしょに作りましょうー!!




[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-02-02 20:31 | 日々のこと | Trackback
2017年 01月 28日

文学館でかつての小樽に

今 小樽文学館では 企画展で
「サカナクション 山口一郎さんの本箱展」が
開催されていますよ

私自身は サカナクションについて、(ファンなお友達はいるものの)よく知らないながら
初日に行ったのですが
(ほんとは、美術館1階の小中学校図工美術展に息子の作品が展示されたのでそのついでだったのだけど)

行ってよかった、 期間中また何度か行くと思いますー

サカナクションのボーカル 山口一郎さんは
小樽でもこの手宮にいらっしゃったことや
ご実家は お父様が「メリーゴーランド」という喫茶店をされてて そこに友部正人さんも歌いに来られてた・・
ということは以前から聞いていて興味もあったので

c0125899_10044945.jpg
その喫茶店の玄関が再現されてて
そこをくぐれたのは嬉しかったです

そして

そこ展示してあったいろいろは
当時の 運河保存運動やポートフェスティバル
そして音楽関連のいろいろも 興味深いものがいっぱいでしたー

c0125899_10065113.jpg

c0125899_10071142.jpg

c0125899_10073014.jpg

c0125899_10074776.jpg

c0125899_10080155.jpg

時代としては 小樽に旅で来るようになったより
ずっと前なのだけど 当時の話を聞く機会は多かったので
こんな風にいろいろ感じさせていただき 嬉しく。

あの方にも、この方にも、オススメしたいなあと
いろんなお友達や旅人さんが浮かびましたよー

4月9日まで開催されているし、ぜひぜひ

そして同時開催されてる
暮らしと文学 〈あの頃の小樽〉展2
貸本屋・古本屋・図書館

の展示も興味深かったです。
特に「いろは堂」の写真。入ってみたいなあ
みつけてくださいー

展示室で 「いじわるばあさん」に夢中な息子↓


わ、でもこっちの展示は明日(1月29日)までだー
c0125899_10140188.jpg

[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-01-28 09:58 | おしらせ | Trackback
2017年 01月 19日

しばれた日々。そしてもうすぐゆきあかり

1月中旬、すっごーく寒い数日間がありました
マイナス、ふたけたです
旅人さんたちが、タオルをぬらして 庭で振りまわして 凍らせるくらいに!

c0125899_18282493.jpg


あんまり冷え込んだので、バケツに水を入れて置いておいて、
アイスキャンドルをつくりましたよ

c0125899_17555271.jpg


翌日も もうひとつ

c0125899_17563981.jpg


翌日もまたもうひとつ・・・というふうに。

c0125899_1757396.jpg


小樽のまちが アイスキャンドルや スノウキャンドルでいっぱいになる
小樽 ゆきあかりの路 イベントは 2月の3日から12日です。
たぶんもうどこの宿も期間中満室では?と思いますが
とまやはまだ空きベッドもありますよーーー

すこし不便な場所で さらにものすごい坂の上にある 古い家でよろしければぜひ!
去年は 庭に 旅人さんたちと ゆきあかりづくりが盛り上がって きれいだったなあ たのしかったな
去年の2月前半あたりのブログ記事、観てみてください~♪

よかったらご一緒にー!

リスを探して裏の森をさんぽしたり
c0125899_18264246.jpg


小樽水族館で
大水槽の前のロッキングチェアで揺られたり
雪のうえのペンギン散歩を見たり 館内ペリカン散歩も楽しいですよ

c0125899_188284.jpg



小樽の小学校も
私がパートで働いている幼稚園も すっかり3学期がはじまっていますよ

冬休み、小5息子がずいぶん切り紙をつくりました
冬休みの終わりは プチ切り紙展でしたよ~
小学校に 何点か 冬休みの自由研究で持っていってもいますが
とまやのあちこちにも飾ってるので 探してみてくださいませ~

c0125899_17583815.jpg


c0125899_1759650.jpg

[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-01-19 18:42 | 日々のこと | Trackback
2017年 01月 10日

年末年始あれこれ 2

元旦の朝は 薪ストーブでお餅をたくさん焼きますー
毎年 あのシンガーソング大工さん、かもさんからいただく
「大工さん(ログビルダーさんたち!)たちがついたお餅!です。美味しいです
そして 広島から私の親戚がついて送ってくれたお餅もたっぷり。美味しいお餅、なけるほど感謝!
私のつたないプチおせちといっしょに。
ちょっぴりお酒もいただきながら。
c0125899_9265881.jpg


元旦はみなさん起きるのもゆっくりで朝食も9時からなので
その後ののんびりで時間もあっという間にすぎていきますー

雪あそび、したり。
この年末年始は小さい子もいらっしゃるご家族連れも連泊されていたので
庭からの雪あそびがもりあがりました
子どもたちだけで楽しそうなんですけどね、見ていたら、滑りたくなるわけですよ、大人も!

c0125899_9303828.jpg


小樽にむかって滑り降りるかんじや  大ジャンプもー

お正月関係なく、毎日盛り上がっていますよ、雪あそびー

c0125899_9312085.jpg


玄関を出て1分足らずの 裏の森も楽しく。
最近はエゾリスに会えません。。。(でもあしあとはあるの)
でも、雪あそびはたのしいーー 

c0125899_9321460.jpg


あとね、書き初めも連日。7日のどんど祭りで 火と一緒に舞い上がりましたよーー

c0125899_933365.jpg


もちろん、お正月の小樽のまちも みなさんそれぞれに楽しまれたり。

元旦の夜は毎年恒例カレー祭りだったり、

新春かくし芸大会だったりーーー

c0125899_9354588.jpg


弾き語りあり、トランペットあり、恋ダンスあり、場を凍らせたギャグもあり・・ 楽しかった!!


さらに、1月2日に日付が変わったじかんには、
連泊ファミリーの パパさんから 2日にお誕生日な奥さまへのサプライズに
みんなでご一緒させていただいたりーーー

c0125899_9383787.jpg


書ききれないですが、いろんな楽しいことすてきなことがいっぱいの年末年始でした、よーーーーー

この冬 毎日営業していますよー

****************



毎年ですが
この時期は特に
初とまやな方々も初北海道ひとり旅な方も おなじみの方々も久々な方々も
近所から遊びに来てくださる方々も(2日は恒例ゲーム大会、 マージャンコーナーもありましたー)
みんな含め、
親戚が集まっているような感覚です。ありがたいなと思います

2017年の出会い、再会も楽しみです
いい時間を重ねていきたいな

本年も どうぞよろしくお願いいたしますーーーー


小5息子の切り絵、とりどし

c0125899_944610.jpg

[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-01-10 09:45 | 日々のこと | Trackback
2017年 01月 08日

新しい年に! 年末年始あれこれ1

2017年になりました
もう8日です、遅すぎますね

年末年始、賑やかに 楽しい さまざまな時間を重ねました
感謝です
新しい年、今年もよい旅になりますように 今年もよろしくお願いいたします

c0125899_8551979.jpg

注・初日の出ではありません
お天気の穏やかな ありがたいお正月でしたが 日の出はそんなに見れなかったかなあ
この写真は確か30日。あと、昨日のあさ(7日)もよかったかな

年末年始は 連泊でゆっくり過ごされる方々も多く。
長い方では6泊とか、5泊とか、初とまやでファミリーで4泊!とか 3泊とか2泊とか。
こんな坂の上で 冬の長期は大変じゃないかなと心配もしてしまうのですが 

6泊してくださった旅人くんが
「景色がなかったら・・・・6泊はしていなかったかも」というのは 私自身 なんだか頷けるというか
冬の 窓からのこの眺めも とても好きです
c0125899_993185.jpg


年越しは 今年も 到着された方々と 餃子をつつんだりしていただいたりして
c0125899_9111185.jpg

 
普段は夕食提供はないけれども 大晦日はみんなで乾杯 いただきます
もう年越しのおなじみさんもいらっしゃるし
この日が 初北海道ひとり旅!だったり 初とまやの方も複数いらっしゃり、それも嬉しく~
c0125899_9131742.jpg


タコしゃぶやら、おさしみなどなど、カニやらいずしもいただいたりして(感謝!)
c0125899_9162773.jpg


「ほれっ 餃子が焼けたぞーーーー」 とか
「ホタテ焼けたぞーーーーーー」 とか
薪ストーブのかたわらから ご馳走棒?がのびますよー
c0125899_9165249.jpg



紅白はラジオで聴きつつ なごやかに 時間はすぎて

年越しの瞬間は 窓をあけたり  庭に出たりして
毎年 港からの汽笛を待ちます。
c0125899_9211162.jpg


今年は、ものすごく空気が澄んでいて 夜景もきれいで
そして 港からの汽笛が すごく大きく響いてきて  かくべつなしゅんかん だったように思います
新しい年が はじまりました

c0125899_9314463.jpg


そして すぐ裏の稲荷神社に初詣
お神酒や甘酒をいただいたり おみくじをひいたり  

c0125899_9345114.jpg


新しい年を みんなで迎えられて ことしも 感謝です
[PR]

# by yamakichitomaya | 2017-01-08 09:36 | イベント報告 | Trackback