2009年 12月 16日

夢がかなう12月



この間の日曜日のことです。
昼間から、小樽のおなじみの方々ですこしにぎわっていたとまやを
突然訪問してくださった人は・・・・玄関に現れたその方は
なんと、なんと 友部正人さんだったのでした
もう、もう、どんなにびっくりしたことか!!感激したことか!!

ベル氏も私もこれまで友部さんのライブには何度も行ってて
ベル氏は友部さんライブの前座をさせていただいたことも。
なんというか、特別な、ミュージシャン
小樽での生活、友部さんがながれている時間、多いんです
というかそんな言葉じゃ全然、うまく言い表せないのですが。


リハーサルの前に、今回のツアーをお世話人?であるK氏とともにとまやに。はじめて。
とまやの窓辺で珈琲を。ゆっくり、おしゃべりを。
とまやの窓辺が、小樽の景色ごと、いつもの何倍も何倍もすてきになったようでした。
撮らせていただいた写真はたからもの。ここに載せてよいのかわからないので、
とまやに観に来てくださいね

壁に、石川浩司さんのサインの横に、
サインしていただきましたよー

帰られたあと、ベル氏、
「よかった・・もうこれでなにも思い残すことはない」とまで言っていました・・・


その夜のぐるぐるでのライブ、私、行かせてもらってきました
「とまやの方も、子どもたちを寝かせるのもぜんぶ俺がやるからゆっくりいってこい」と言ってくれたベル氏にも
「どうぞどうぞ行ってきて」と言ってくださった旅人さんたちにも
本当に、ものすごい感謝ですー、ありがとうございました
すばらしい、ライブでした 本当に!!
私の内臓とか脳みそとかその奥を
友部さんという湖のなかで じゃぶじゃぶじゃぶじゃぶと洗ったかんじが今も。

ぐるぐるでのライブ、だいすきなひとたちとみんなでおなじ空間で観れるライブ、大好きです
こんなすばらしいライブを開催してくれたぐるぐるさんよ、ありがとうーーー
今回はさすがにうちあげまでは出ませんでしたが、おいしい料理と、ミュージシャンの方ご本人と
共に過ごせるうちあげの時も、すばらしいのですよー
今回はなんと、このライブのために遠い鹿児島から1泊で!飛んできた旅人の女の子がいて
その再会もとても嬉しかったのですが、その気持ち、わかるよ、大正解だよ、と思いました
他にもね、道内の、増毛!とか、遠くからの方々もいらっしゃいましたよ

数日たった今もすごい余韻です
本当にすてきな1日でした、感謝です
[PR]

by yamakichitomaya | 2009-12-16 14:16 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : http://tomayako.exblog.jp/tb/13247607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 積もってます スキー場情報など      変わりました >>