GW報告 みんなの旅 その2

c0125899_2029406.jpg
13年前くらいに私が小樽で旅人宿のスタッフをしている頃から知ってる
t画伯、いつもスケッチブックや絵の具を持って、あちこちをスケッチの旅
お好きなワインなど飲みつつおしゃべりに花が咲いていたら。。
出発されて気付きました、今回絵を見せてもらい忘れちゃったー!!
その後の旅もたくさんスケッチされたのでしょうか
また見せてくださいねーーー ありがとうございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


c0125899_2036922.jpg
友達同士で来てくれた札幌の大学生、ハタチなおふたり 
なるとで若鶏たべてお腹いっぱいになって、
とまや付近の手宮公園や植物園、いっぱい歩いて満喫されました!
名前の似てるふたり、
ユリちゃんは音楽一家だということで夜はジャジーなピアノを披露してくれて
翌朝、お泊り全員8人で散歩に行った手宮緑化植物園では
ユウリちゃんは見事な側転を披露してくれて!ブラボーガールズー
今度はテーブル岩に挑戦しに来たい!とのこと
楽しみです!ありがとうーーー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0125899_224162.jpg
もう薄暗くなってからの当日予約でやってきた、マスターせいちゃん。
雨が降ってこなかったらその予約もしなかったそうなのですが、
連泊になったり、見送りのなか出発しても、
夕方「今日も泊めてくださいっ」と帰ってきてくれたりして
4連泊してくれました。
1ヶ月前から仕事で道内で過ごしたあとのプチ旅、
本業ではバーで働いてるとのことで
毎晩みんなにお酒をつくってくれましたよ
ベル氏が「BAR せいちゃん」の張り紙をつくったり(笑)

c0125899_2242590.jpg
同泊になった男の子と下赤岩山を登山し、テーブル岩に行って祝津に降りて
でもバスに乗らずまたそのコースを引き返して帰ってくる、というのも初めてのケースだったけど
せいちゃんの小樽の楽しみ方は、今までとまやでは体験者は多分いなかった
「着物をレンタル着付けしてもらって堺町通りを歩いてくる」やら
「小樽ベネチア美術館」で衣装文化体験して写真を撮りまくってくるという
他の旅人とはお金のかけどころが全く違ってて新鮮でしたーー
薪割り体験もしてくれたせいちゃん、名前書いてリザーブした薪、今度くべにおいでねーー
4泊楽しかった、ありがとうー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0125899_22223486.jpg
広島からやってきて2泊してくれた3人、
めぐみにちなっちゃんにひろぽん
この3人は私の故郷、広島のだいじな友達なんですよ
今までにも、18切符できてくれたり、小樽は何度目かだよね。
あちこち気になるお店やカフェなど歩きまくって満喫されましたが
いやー、こんなにも飲む人らじゃったとは知らんかったわー
1泊目はしろくま食堂でワインやら日本酒やらおいしいおつまみやらで
5時間以上そこで飲んでにこにこ帰ってきてとまやでもまだ飲みよったし
2泊目はざっかす島影で日本酒いっぱい4時間以上は飲んでざっかすで順番に寝落ちたりして
ひとりは帰ってきてつぶれとったし!(笑)
でも、久々の再会も、とまやの賑やか時間も楽しめてもらえて、
小樽もどんどん好きになってくれてほんまに嬉しかったよ ありがとうーー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・c0125899_223457.jpg
舞鶴からのフェリーでやってきたシゲくん 初とまや
北海道滞在5日、全くのノープラン!でやってきてくれました
いいね!ノープラン最高!
1泊のつもりが2泊になり、せいちゃんと下赤岩山テーブル岩に登ったり
小樽のあちこちやいろんなお店を探索したり。
古いものや古い建物、古道具屋や銭湯なども愛するシゲくんは
私たちの、ここ見てよ小樽!ってとこみんなとっても反応してくださり
そしてすっごく満喫してくれて嬉しかったなあ
鰊御殿や文学館やはちやざっかす、なまらやなどなどなど。
キンダーリープの店長さん手描きの南樽マップを絶賛されてましたよーーー
3泊目はニセコに行って旅物語さんに宿泊、自転車でのニセコや、余市も楽しんでこられ。
小樽の他の宿もいろいろ紹介したけどまたとまやに戻ってきてくれてもう1泊、嬉しかったなあ!
最終日も小樽をあちこち歩きまくって、フェリーの時間までを
またこの坂登ってとまやで過ごしに帰ってきてくれたり。
会えてよかった!まだまだ紹介したい小樽や、北海道あちこちがあるよー
ぜひぜひまた!ありがとうーー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、GW限定のみんなの旅紹介、まだまだ続きますーー
[PR]
トラックバックURL : http://tomayako.exblog.jp/tb/17936758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamakichitomaya | 2012-05-08 22:53 | 日々のこと | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧