函館にて、おめでとう!!おめでとう!!

また久々の更新になってしまいました。
昨日までの3日間、函館に!!行ってきたの!!!です!!!

実は実は。
5年以上も前から、毎年来てくれている20代のすてきなおふたりが結婚式を挙げるとのことで
招待していただいたのでした。
それも、とまやに泊まるたびにここで何度か会っていた、
札幌のおなじみFファミリーと、とまや家族を。

これまでにも結婚式の招待状をいただいたことはあれども、なかなか行けなかったのですが
今回はいろいろタイミングもよく、いけそうだね!と嬉しくて。
私もベル氏も函館はそれぞれ15年ぶりくらい。わくわくわく、と。


行きはFファミリーの車に同乗させていただき!晴天絶景!の高速移動。
おおー、噴火湾だ!太平洋だ!と新鮮で。

↓八雲からは海の向こうに、雪をかぶった羊蹄山!(写真じゃわからないけど)わー
c0125899_1646192.jpg



c0125899_16482176.jpg
ほとんどぎりぎりで到着!
ばたばたと用意をして会場に。
娘の髪などぜーんぶやってくれたikuちゃんありがとう!

c0125899_16494450.jpg
そしてはじまった人前式、披露宴。
入場前のスライドを見てただけでちょっとうるうるしてしまいました。
はじめから遠距離(函館と、本州)でお付き合いがはじまったというふたり。
とまやに来てくれた時はほんとにはじめの頃だったんだね。
最初に来てくれたときというのはよく覚えていて、
あまりに若いおしゃれなふたりで、相部屋の宿も初めてだというし、
特に、ひらひらのふわふわのキラキラのひさえちゃんが、こんなボロ屋で大丈夫かしら、間違ったー!と思ってないかしら と心配したものです。
でもとても楽しそうに過ごしてくれて、
翌日チェックアウトしてからも、その夕方、とまやで撮った写真を早くも届けに戻ってきてくれたり。

遠距離で本当になかなか会えないふたりが
年に1,2回は男女別相部屋のとまやに帰ってきてくれて
あんどうくんはいつもすてきな写真を撮ってくれて、ギターでうたってくれて
ひさえちゃんはいつもみんなにいか踊り指導をしてくれたり

そしてとにかくいつもいっぱい子供たちと遊んでくれて。
テーブル岩やシーカヤックなどアクティブに過ごし
いつもキンダーリープに行っては楽しいおもちゃを仕入れて楽しそうで
おふたりが家庭をもったら、遊び心にあふれた、すてきな暮らしを楽しむんだろうなと思っていたんです。。。

あー、元旦に泊まってくれたこともあったなあ とか
そうだ、彼女の実家に「おじょうさんをください」をしに行く前にも泊まってくれてお花見でうたってくれてたなあ。。とか とか

とか思っていたら本当にすてきな花嫁花婿としての登場に、
もう、泣けちゃいましたよー


c0125899_16595893.jpg今回ほんとーーーーうに、毎日指折り数えていたのは4歳娘。
あこがれの、けっこんしき!!!
人前式から、くいいるように見つめていました・・・!
子どもたちみんなで花束を渡したりもさせていただき、大感謝。

あたたかいすてきな式で。
出発前から、「おめでとうの気持ちで過ごすのが大事だよ~(さわぐんでないぞー)」と話してたのですが、7歳息子は披露宴の途中で
「かあちゃん、おめでとうの気持ちのほかにもうひとつあるね
『これからふたりでずーっとなかよく暮らしてね』の結婚式なんだね」と。
そうだね、ほんとうに。


c0125899_1755747.jpg
スライドのなかには、小樽もでてきて
おおっ!テーブル岩!とか喜んでたら
「二人のだいすきな宿」と とまやの写真もでてきてびっくり、感激。

なんだか、本当にありがとう。ありがとう。で。
こまやかな配慮もたくさん感じて、
こうして出席させていただけたことのしあわせや感謝をたくさん感じました

なんだか、思いがけないごほうびをいただいたような。

ありがとうー


おふたりらしさを感じたり
これからのおふたりもとっても楽しみで
あたたかい笑顔いっぱいのすてきな結婚式でしたよ
いちばん最初に、ふたりにとまやを紹介してくれたともかのうたもよかったなあ!!

長々と報告させていただきましたが
5年以上のあいだに、とまやでふたりと会ったことのある方々もいっぱいなので
おふたりのとってもすてきなしあわせいっぱいの姿もお知らせしたく!

本当におめでとう!おめでとうー!
そしてほんとにありがとう
これからもすえながく、よろしくね


c0125899_17194157.jpg

何年ぶりか!?の遠出なので
せっかくなのでその後の旅の様子もまた次の記事にしますね~!!
[PR]
トラックバックURL : http://tomayako.exblog.jp/tb/18763083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamakichitomaya | 2012-11-13 17:33 | 日々のこと | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧