日帰り積丹、すばらしき。

昨日の日曜日、出発の方々をお見送りして、あれこれ片付けたあと、
家族で積丹に行ってきました。
この日は休館にさせていただいていたんです。

積丹半島、小樽から車で1時間半弱くらいで、美国(びくに)です。
去年、はじめて乗った観光船からの景色が忘れられず、観光船のりばへ。

乗船まですこし時間があり、乗り場の隣へ。
c0125899_11514834.jpg

干しいかやするめ、ほっけ、タコなんかをその場で炭で炙って食べれます。
安い!海風に吹かれつつ。
思わずタコを注文、おじさんがその場ででっかい足を切ってくれて
炭で炙って。そりゃあ、うまいよね。

c0125899_11573245.jpg


そして観光船に。積丹、水中展望船ニューしゃこたん号HPは、こちら

グラスボートになってて、地下室?では水中も眺めることができます。ウニいっぱい。
(でもこのあたりは磯焼けで海藻が消え、このあたりのうには中身が空っぽなんですって。
地球温暖化・・・)

そして、北海道で唯一、海中公園に指定されているというこのあたり、
やっぱり素晴らしかったですよー

c0125899_1215618.jpg


c0125899_1221073.jpg

積丹ブルー!!

私は小樽の観光船の祝津~オタモイ周遊~祝津コースも大好きで、小樽ブルーだって素晴らしい!と思っているのだけれど、積丹もやっぱりきれいです。
間近でこの色!だものね!!

岸に戻る帰りみちではボウルいっぱいの食パンの耳がいっぱい配られて
みんながカモメ(ヒナもいた!)にあげてたり。子ども大喜び。


積丹のあちこちの食堂は、旬のうにを食べようという方々でいっぱいでしたよ
我が家は、ま、いいかって、おそばとか、ラーメンとか(笑)

そして、お友達の有機農家さんにおじゃまして。
あちこちの国からのウーファーさんたちも。
お忙しいのに、突然行ったのに、一緒にブレイクタイムの美味しい自家製ヨーグルトを
いただいたり、おしゃべりしたり、感謝でした。
会えると本当に、嬉しい!

それから、幌武意漁港を見たりしてから、島武意海岸へ


c0125899_12352571.jpg

海岸まで降りるのは、登りを思うと躊躇する私たちでしたが、子どもたちは降りる気まんまん。

c0125899_1237252.jpg


c0125899_12374143.jpg


見上げると、いちめんのエゾカンゾウ。

c0125899_1238961.jpg


海岸まで降りて、本当によかった。
波打ち際のうみの色とか、波しぶきとか、なんといっても音とか匂いとか。
写真とかならいつでも見れるけど、
こんなに全身で感じるいろいろ、これが旅だよなと思いました。わたしは。

c0125899_12582120.jpg



c0125899_1241364.jpg

温泉に入って、帰り道、忍路で夕陽を見て。
帰るととまやの庭から大きな大きな満月(スーパームーン)が見えて。
ベル氏はその後満月ライブも。

この日の写真いろいろ、こちら

今回は神威岬の方までは行かなかったけど、もちろん素晴らしいし
これからの季節は海遊びも楽しい!
小樽からも車やバイクでわりとあっという間だし
連泊さんたち同士でレンタカーとかで1日楽しむ、とかがどんどんあってもいいな、と思ったり。
でも私だったらやっぱり泊まって楽しみたいかな。
キャンプもいいし、ユースもとても楽しそうですよ

最近の旅人さんたちには まち がとっても人気な気もするけど
そう遠くないところに、ほんとにすばらしいところもたくさん!
(小樽にいても、海も山も、テーブル岩みたいな絶景場所も、いろいろいっぱい、あるけどね)
北海道、いっぱい楽しみましょうーーーー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 7月、なまらやさんやぐるぐるさんでは魅力的なライブがめじろおしですよ~
☆ 今年の潮まつりの大花火大会は7月の28日ですよー
  庭で焼き焼きしながら食べながら、みんなで楽しみましょう~
  26日にも花火があがりますよ(焼肉なし)
☆ 7、8月の予約入り始めてますよー 予定決まったらお知らせくださいませ♪



とまやツイッターはコチラ



とまやfacebookページにもいろいろ更新しています。
facebook登録してなくても見れます
やってる人、ぜひページにいいねしてくださいませ
(旅人さんアルバムもはじめました)
[PR]
トラックバックURL : http://tomayako.exblog.jp/tb/20410423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamakichitomaya | 2013-06-24 12:51 | 日々のこと | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧