2013年 08月 24日

「励ましの坂に挑む」放送されました

昨日の NHKおはよう日本 今日のクローズアップのコーナー(北海道内では夕方も)
「励ましの坂に挑む」
たくさんの方が わざわざだったり 偶然だったり見てくださって
1日中いろんなところから反響を感じることとなりびっくりでした

このブログを見てくださってる方々にはおなじみの、
横の22%の激坂に自転車で不着陸で挑戦!ってやってるのを見つけたNHKさんが
ぜひとりあげたいと今回のことになったのでした

最初は、カメラマンをやっているという方が 何度かふらりととまやに来られ
坂の話などしていたんです。
そう、あの坂、実はちゃんと名前がついていて、「励ましの坂」というんです。
小樽には船見坂とか望海坂とか地獄坂とかいろいろあるなか
励ましの坂って・・・・なんだかよー と私は好きでなかったので(笑)
普段も言うこともなかったし、ブログでもほとんど使ってなかったんです はっはっはー


でもそのカメラマン氏は、励ましの坂という名前に惹かれたと言われ。
そして、チャリダーの挑戦にとっても興味津々。
毎日たくさんの挑戦者がいると思われてたみたいだったのですが
とんでもないよー!挑戦どころか、チャリダーさんからの予約電話があって
最後に「うちは勾配22%の坂の上なんです」と言ったら「やっぱりほかを探します」
って言われちゃうことも珍しくなく。今年も数件ありましたし(笑)
番組でとりあげる なんてピンと来なくて、
無理だよー、挑戦者さえ現れないかもよーって言ってたんですよ。

あ、どうしよう、長くなってしまいそうなので中略

実際の放送を見て、予定より長い8分というクローズアップさ!
でも、取材されてた2週間のなかであったいろいろやたくさんの旅人さんは
当然みーんなはうつることもなく、
ああ!あの時間もなかった、あの日のみんなもうつってないじゃーん となった反面
なぜ私ばかりがあんなに長々うつるのか! もうほんとに。
そして とまやを知ってる方ならすべての人が思われたはず!!
「ベルさんは!?」って。
取材拒否したんだね とか ベルは放送禁止なんだ とか 
はたまた しばらく行かない間になにかあったのでは!?と心配してくださった方々も
いらっしゃいましたが (NHK向きじゃないんだ とは本人談)
ほんとはいっぱいカメラには映ってたはずなんですー
うたったりしゃべったり!カメラの前でいっぱい語ったりしてたんですよー

でもね、「坂道を登ってくるチャリダーをどう思いますか?」って聞かれて
「バカなやつらだなあ と思います」 とか言っちゃってましたからね
画面からは そのことばの奥の愛は伝わりにくいかもしれませんねー(笑)
でもね、いろいろ語ってたことばは、NHKの方々にも「いいこと言ってるね」と話題になってたそうですよー・・そっちうつしてほしかったな!

でもこの一瞬だけはベル氏もうつってたんですよ~、右端!
c0125899_16443844.jpg

            (このテレビはご近所さんちの)

テレビを見た という自転車の方から早速ご予約もいただいていたりもします。
とまやは、築100年以上の古い古い粗末な家を 自分たちでなおしたり 増築したりしています。
ひとへやに2段ベッドが3つある、男女別相部屋、ドミトリーだけで個室はありません。
館内のお掃除は一生懸命やっていますが
トイレも、男性用は汲み取りトイレだし (女性用は簡易水洗トイレです)びっくりされるかも。
タオルも寝巻きもスリッパも歯ブラシもないですよ~
(布団、お風呂、シャンプーリンス、ドライヤーなどはありますが)
そんな家でよければ、ぜひぜひ。


そしてそして。
今日、びっくりしたのですが、昼間ちょっと買い出しに出ようと車で出たら
坂に挑戦中のチャリダーの方々が4人も!登っていらっしゃいました
テレビってすごいんだなー・・と思いましたが
みなさん、挑戦されるときは、車に、くれぐれも くれぐれも注意してくださいね
坂の上には中学校もあって、登下校時間中もおすすめできません。

・・といろいろ書いてしまいましたが

とまやがテレビにでたい なんて 微塵も思ったこともなかったのですが
今回、テレビでとまやが見れて嬉しい 雰囲気を思い出して嬉しい と思ってくれた方々が
とてもたくさんいてくださった ということ とっても嬉しくて感謝しています

そして、個人的なことになるけど
私がはじめて北海道を旅した時に会った人や
私が広島の幼稚園で働いてた頃担任させていただいていた、かわいい園児さんだった子が
あ!と気づいてfacebookとかで見つけてくださったりして
思いがけない嬉しいこともいろいろです。

そしてそして
今回の企画を思いついて、カメラマンも、構成も、
東京での編集立会い(当日朝まで徹夜だったそう!)も、ナレーションも
ぜーんぶ担当されたOさんは、学生の頃チャリダーで北海道を1ヶ月旅されてもいたそう!
今回の放送が終わったら自分も挑戦したいと言われてましたので
Oさん40歳になる節目のこの秋あたりぜひぜひ!楽しみです。
きっとこのOさんじゃなかったら、このお話も受けなかった気がするなー!
手品が上手な音響くんとの出会いも楽しかったです。
おふたりとも、毎日炎天下のなか坂を撮り続け、ものすごい「坂焼け」で真っ黒になられてましたよー

この日々のアルバムは こちら

いつの間にか、「励ましの坂」って名前も悪くないのかしら と思ったり。
いや、でも、なー(笑)


坂のまち 小樽 の坂を みなさん安全に楽しまれますように
坂をのぼったらね、素晴らしい景色がまっているんですよーーーーー

では、次回は、放送まで記事にするのを待っていた、達成チャリダーさんたちのことを
ここで テレビより詳しく♡UPしていきますねー!しばしお持ちを!!



c0125899_16451070.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまやツイッターはコチラ



とまやfacebookページにもいろいろ更新しています。
facebook登録してなくても見れます
やってる人、ぜひページにいいねしてくださいませ
(旅人さんアルバムもはじめました)
[PR]

by yamakichitomaya | 2013-08-24 16:42 | おしらせ | Trackback
トラックバックURL : http://tomayako.exblog.jp/tb/20657895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 激坂達成チャリダー!今年5人目は      テレビです 明日の朝です 全国... >>