小樽の宿・とまやあれこれ

tomayako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 01日

石川浩司さん

行ってきました、行ってこれました、
29日小樽文学館での、石川浩司さん(元たま・パスカルズ)、HARD TO FIND
ソロ・セッションライブ!!

HARD TO FIND、やはりすてきです。
とまやでも朝はよくかながれています。
そして石川さん。
私自身は、「たま」や「しょぼたま」ライブは経験あれど、石川さんソロははじめて。
ギター引き語りや、詩の朗読も。
笑ったり、好きな曲に嬉しくなったり、こわいきもちになったり、どうしよう・・と思ったり・・・
引き込まれて いるうちに最後のセッション。
これがすごかったのです、度肝をぬかれました、びっくりしました
本当にすばらしかった!!
ああ、石川さんはやはり、ものすごい天才なんだ・・と確信しました。
その夜はあまり寝付けず。

そして翌日、ファンのみなさまとの小樽ツアーの宿泊でわがとまやへ。
1000円という料金とはとても思えない、次々にでてくるなまらやさんの
おいしいお料理。(ここ、また今度じっくり書きます、すごかったです)

c0125899_1561622.jpg
そしていつのまにかはじまったミニライブ
居合わせたみなさんが次々に。
ギターあり、ピアノあり、三線あり・・
まあ、これはとまやのいつもの夜みたいじゃありませんか。
そこに石川さんも。そして石川さんの弾き語りも・・!!
なんとも不思議。すてきです。
それに加えて石川さんの缶コレクションの数々のご披露も。おおわらい。


c0125899_1571740.jpg
翌日も午前中いっぱい皆さんでのんびりされて行かれました
たくさんお話もできて、いろいろな私の質問に
にこにこと答えてくださるお人柄にも感動

とにかく 夢のようでした うう


c0125899_158780.jpg


壁にサイン
(上のほう)

c0125899_15103832.jpg

娘が石川さんに似ていました
 髪型、顔








庭で最初のさいころが振られ、おたるの町へとすごろくツアーが出発されましたが
とたも楽しそうでした。やってみたいぞ。

c0125899_1583176.jpg

出発時の「写真くじ」で、
 赤塚富士夫先生をしのびみんなでシェーのポーズ 
という指令 だったとき。
小樽をさいころでめぐりながらあちこちで様々なくじで楽しまれたそうです・・・



*普段、とまやは団体さんをお受けすることはあまりなく
 一人旅の方を・・と思っています
 この日の予約は、産休中に、こんなに休んじゃったしこの日は8月も終わりだし・・と
 まさか石川さんツアーとも知らずお受けしていたのでした
 満室でお断りしてしまった旅人さん、ごめんなさい
 ぜひぜひまた お待ちしていますー
[PR]

by yamakichitomaya | 2008-09-01 15:22 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : http://tomayako.exblog.jp/tb/9603180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 亀の湯      亀の湯が >>