<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 14日

吹雪であります

吹雪であります。
ガラス窓にはびっしりと横なぐりの雪がはりついて
その向こうはきっと1時間ほどいたら死の世界?
我がとまやからは港も何も見えません、真っ白で。

小樽はわりと吹雪かないところかな?
天然の良港とはよく言ったもの。
しかし今日は突風が雪をまとい、外気は-5℃くらいだったけど
外で雪投げをしていた僕の体感温度は-20℃くらいあったかな?
寒いでなく、痛かったなぁ。

ここ数年、こんな吹雪の日は珍しくなったなあ、なんだか。
以前はひと冬で3,4回はあったような気がするけど、最近はせいぜい1,2回かなぁ・・・
とストーブにあたりながらぬくぬくと考えている。
温暖化の影響か、気候の変動か・・・
それでも僕はやっぱり最近吹雪とかにあうたびに
「これこれ!やっぱり北海道はこうでなくちゃ!」
などと勝手に気持ちのなかでもりあがっているのであった!?

ニンゲンの営みナド、ひれふすしかない大自然の勝手な強大な力!
小樽や北海道生まれの 今でもそこに住んでいる人たちはコレをどうおもっているのかなぁ?
「イヤイヤイヤ~」とか言いながら、次の日会ったら「吹いたネ~~。」とひと言、
タバコでもふかすのかなぁ・・・

ヤッパリ!吹雪の夜に「吹雪ダ!」と感じて 吹雪の様子を窓ガラスごしに眺めている僕は
旅人なのだろう!
「やっぱりこうでなくちゃ~!」
アホか、明日も除雪が待っている。
早くクソでもして、寝よっと!

               2月13日 (水) PM10:30     ベル
[PR]

by yamakichitomaya | 2008-02-14 15:14 | ベル つれづれ | Trackback
2008年 02月 11日

小春日和

この連休、毎日晴れ渡って青空の小樽。
昨日の午後は、運河の浅草橋のところの温度計では10.2度まであがったんですって。
すごい!小春日和。

仁木ウィンターフェスティバルにもちらりと遊びに行ってくることができました
今年5回目のこのお祭り、
ライブあり、花火あり、雪像コンクールあり、阿波踊りやヨサコイ等芸能あり、
わんこアップルパイ大会や雪上綱引き・・・
もりだくさんで、地元の方々が盛り上げてくださるほんとにすてきなイベントです。
会場のフルーツパークからは、白い山々や遠くに海も見渡せて。
実行委員長である三原氏が、1回目を立ち上げるときに
「僕らのまちは静かすぎるからなにかたのしいことをやりたいんだ」
と言うのを聞いて、そして1回目から行く度に、おお、すごい!!と感動しています。
来年も、楽しみですね!!

c0125899_1112199.jpg


小樽の夕方の雪あかり会場にもまたちらりと。
すごい、ものすごい人で混雑していてびっくりしながらも
やはりきれいだなぁと思いました。
昼間の暖かさで崩れてしまったのか、前日とちがうかたちに
作り直してあるところもあったり。
毎日歩いても違いがいろいろあって楽しいのだろうな。
今日も賑わうのでしょうね~

c0125899_11207.jpg

[PR]

by yamakichitomaya | 2008-02-11 11:02 | 日々のこと | Trackback
2008年 02月 09日

小樽雪あかりの路

昨日からはじまりました。

今日、ほんのちょっとだけ、みてきましたよ
手宮線会場のほんの1箇所だけども。
あかりが灯されるのは17時から。私は真っ暗になってからより
この、夕方のあおいかんじの時が一番きれいだなあといつも思います。

かわいらしい子たちがいましたよ


c0125899_20271213.jpg



車窓から見た、郵便局(本局)前の、郵便ポストのかたちの雪像もよかった。
準備の時に見た、小樽市立図書館の玄関の横にいたトトロたちも。
会場がたくさんだし雪像やあかりは会場に関係なくあちらこちらに。
どれだけ見にいけるかわからないけど楽しみです。

とまや庭のゆきあかりは、あかりの向こうに夜景が見えるところがやっぱりいいと思う。

c0125899_20303257.jpg


c0125899_20312295.jpg


             ↑左の3つは、屋根からのつららを使ってベル氏がつくったもの。
              期間中、増やしたり変化させたりしよう
[PR]

by yamakichitomaya | 2008-02-09 20:34 | 日々のこと | Trackback
2008年 02月 04日

立春です

更新しないうちに2月になってしまいました。
ベル氏もわたしも息子も、みんな元気です!雪だるまも。
旅の人々も、この時期決して多くはないけれど
冬の小樽を楽しまれていますよ。
夏の北海道に来られた方々よ、ぜひこの冬の空気にも
ふれにきてほしいなと思います。

今日は立春!
寒くても、雪やまもりでも、ああ、立春まできたなあ、と思うと
嬉しい晴れやかな気持ちになります。
雪の中で春がもうすぐって感じる不思議さよ。
・・って、去年も書いた気が。

明日から札幌は雪まつり
そして小樽では8日~17日が。雪あかりの路というすてきなイベントです。
そして仁木町では9日夜、10日の昼間に、仁木ウィンターフェスティバルという楽しいイベントも!

雪あかりの路 は、運河会場、手宮線会場、などすてきな会場が各地にあったり、
それ以外にも、小樽の中で住宅街や小路。商店街を歩いたりしていても
あちこちでかわいらしい雪のオブジェやあかりを楽しむことができて
毎年、とってもいいな、すてきだなと感じる日々なのです。
10日(日)には手宮線会場横の小樽文学館で古本市(10時~19時)や、otomoすみっこ販売もあるそうで、楽しみです。

もちろんとまやの庭でも、あかりを灯しますよ~
あたたかいきもちでいっぱいになりましょう♪


c0125899_15131539.jpg

[PR]

by yamakichitomaya | 2008-02-04 15:20 | 日々のこと | Trackback