<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小樽■鉄路■写真展、はじまりました

c0125899_1744694.jpg

本日ふたつめの記事

今年も昨日から、鉄路写真展、はじまりました
9月12日までです

夏の終わり、北海道・小樽の街に横たわる日本で3番目に古い鉄道の跡地が野外写真展の会場になります。
11回目を迎える『小樽・鉄路・写真展』は、今年も8月30日(月)から9月12日(日)までの二週間に渡り開催されます。
小樽の夏の終わりを飾る写真群。風に吹かれ、時には雨に打たれながら写真を見る・感じる体験。どこにもない、オンリーワンの写真展、それが「鉄路展」です。
(HPより)

夕方、ちょっと観てきました。
ぐっときました。
また、ゆっくり行かねば。

前々からすごく興味を持ってくださっていた旅人さんが、この写真展も大きな目的のひとつとして
とまやにゆっくり帰ってきてくれることになったりも!すごく嬉しいです。

毎年、楽しみなのです。
とっても、おすすめですよ
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-31 17:50 | おしらせ | Trackback

オススメ ライブ、いろいろ

私が小樽に住みたての頃、ものすごく魅了されたシンガーソングライター、秋山羊子さん
出会った時はちょうど東京に拠点を移される直前でしたが、何度か ライブに通い、
その音楽に出会えたことが嬉しくて。
今は東京を拠点に、全国的に精力的な活動をなさっておられます。

今度の土曜日、9月4日の昼間13時より
小樽駅近くのロース幼稚園にておひるまコンサートがあるんですよ
なんと前売り500円、当日券も600円です(お飲みものつき)
とてもおすすめです。
私は今も、あたまのなかで羊子さんのうたが流れただけでちょっとうるっときたりしてしまいます。
一緒に、聴きませんか?

ご予約&お問い合わせ  
   ロース幼稚園 (e-mail: zionrose@smile.ocn.ne.jp 電話:0134−22−1406)               (お電話の場合は平日15時~19時でお願いします)                        
*ご予約をおすすめしております(小樽一匹長屋や、札幌でもライブありです。HPチェックしてみてください~♪)


われらがキッチンぐるぐるでも、オススメライブが続きます

9月5日(日)の夜には、これまた私も大好きなマルカート、久々のソロライブが!(2300円)

そしてそして、9月22日(水)には、友部正人さんのライブが!!(3500円)
素晴らしかった12月のライブの記憶も今もリアルに・・。
(その昼間に突然とまやに来てくださった感激も・・!)

友部さんのライブ翌日、9月23日(祝)の夜は満月ライブですよ
この連夜は魅力的!ぜひぜひ!!!
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-31 17:38 | おしらせ | Trackback

高島 越後盆踊り

昨日、しばらく更新できぬかもと書きつつ、
昨夜の越後盆踊りのことを

c0125899_1621472.jpg


とまやから裏山を越えておりたところ、高島
あの、毎年みんなでお盆に花火を観にいくところです
そこで毎年行われている越後盆踊りのこと、いいんだよーと聞きつつ
行ったことがなかったのですよ。
でも、おととい行かれた旅人さんの話を聞いても興味深く、
昨夜は旅人さんたちと一緒にはじめて観に行ってきましたよー

高島越後盆踊り
   越後盆踊りは新潟県北蒲原郡紫雲寺町が発祥の地といわれ,明治の初期にこの地に移り住んだ人たちが,お盆になると先祖の眠る故郷に思いをはせながら踊ったのが始まりとされる。道内ではほかに白老町虎杖浜,古平町,石狩市,釧路市旭町で越後盆踊りが伝承されているが,中でも高島は最大の規模を誇っている。保存会は昭和54年に発足し,平成13年には小樽市指定無形民俗文化財に指定され,高島公園に碑が建てられた。


やぐらの上で笛や太鼓、唄の生演奏、その周りでは盆踊りの輪。その踊りは途切れることなく何時間も延々
踊りはなかなか難しくて、手のはこびも足のはこびも独特・・
あ、ベル氏たち、函館イカ踊り踊ってる・・だめじゃん

c0125899_1693649.jpg・・と観ると、とまやチームで誰よりその踊りの魅力にとりつかれたのは息子、然太!
知らないおじさんおばさんの輪にとびこんで、人々を見ながら必死に踊り、
だんだんリズムをつかんで、ゆっくり進む大きな輪の中で3周くらい踊りこんでいました・・!!
なんとなく夢中になっていくかんじ、私も味わいましたよー

会場でご近所のとほ宿いちえさんにも。
この盆踊りを踊るために毎年本州から来られる旅人さんもいるとのこと!

娘は寝るし、旅人さんの到着もあるしで私たちは8時半には戻ったのですが、
本当に盛り上がるのは9時ごろからで、10時を過ぎても延々踊りは続くそうです
わたしたちが帰る頃から、目を引く衣装の不思議な方々が増えていたので、気になるーー
あの独特な素晴らしい花火大会に、この越後盆踊り・・高島、すごいなあ

来年も行きたいな、一緒に踊りませんか??
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-21 16:18 | 日々のこと | Trackback

とまやあれこれ~

なんと本日4つめの記事ですー

というのは、私(さり)の昼間のパートの夏休みが終わりに近づき
来週から昼間はすてきな幼稚園に通う日々となるので、
またまたここの更新がなかなかできなくなりますのでー

更新してないとさみしいと言われることも多々あったり、
いろいろなところで、はじめて会う方々にこのブログを読んでますと言われたり
びっくりするやら嬉しいやら

でもでもやっぱり、ここでの時間や生活やらを最優先していきますので
どうぞみなさん、生とまやを味わいにきてくださいねーー!
宿仕事、大部分のお掃除やらら夜の宴やあれやこれやなんやらかんやらを
メインでやってくれてるのはベル氏ですし
(だからこそ私がこことか書いたりする時間をもてるわけですし!!)
ベル氏はインタアネットに関心ないのでこのブログがとまやすべてなわけでは・・(笑)

c0125899_141765.jpg
とまや5回目の夏
まだまだゆるやかですし、満室なんてめったにないですし、
でもでもね、本当にすてきな旅人さんばかり来てくださるので
本当に日々、嬉しい時間ですー

昨夜もね、楽しかったんですよー(←写真)
歌あり、ボイスパーカッションとのセッションあり、即興漫才あり、
函館っ子によるイカ踊り指導や、越後踊りに行った方による越後踊り指導で
みんなでぐるぐる踊ったり。。(笑)
新しい出会いも再会も本当に嬉しいおかえりです

まだまだ北海道暑く、今日も泳げそうですよー!!
ここの更新はまた時々になりますが
twitterはちょこちょこいきますし(でも、なんでも書くのはやっぱもったいないのでちょこりちょこりで)
なにより、とまや時間大事に日々をいきます~

9月もいいですよ!
手宮線跡での野外写真展『小樽・鉄路・写真展』は8月30日(月)から9月13日(日)まで24時間展示。
毎年おすすめです、11年目ですよ
連休時期もまだまだ空いてますのでお気軽にお問い合わせくださいね!

10月でとまや5周年!
9日にささやかに楽しく祝いの宴をもとうかと。
はじめてとまやの方も歓迎です♪
翌日10日は小樽のまちが音楽であふれる小樽音座なまライブ!
ベル氏は今年はソロは出ませんがハドソン出演はありです。そしてあの方もあの方も・・!

などなどなど。
また改めていろいろ告知いたしますね!

さあ、今日はみんなで高島の越後踊りに参加しようかと!楽しみです~


c0125899_1493797.jpg

[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-20 14:05 | 日々のこと | Trackback

旅のはじまりとおわりの場所

じゃじゃん、本日3つめの記事も!

小樽ってね、私もそうだったのだけれど、
新潟から や 舞鶴から のフェリーの発着場所であることから
北海道の旅のはじまりの場所、終わりの場所である方々もたくさんです。
(敦賀便が苫小牧港になったり、飛行機が安かったりするから昔ほどではないけれど)

とまやにも、上陸の夜!を過ごしに来てくれる方々も。
北海道初上陸したて!だったり、はじめての旅!だったりする方々もたくさんで、
そんな夜、一緒に乾杯できることは私たちもしあわせで。
そして、1週間とか、1ヶ月とか。それぞれの旅の終わりにまた、とまやに帰ってきてくださる方々も。
「居心地がよかったんで最後にのんびりしにきました」
「旅の最後はまたここに泊まりにきたかった!」という言葉もいただいたりして
本当にありがたく、嬉しく。ありがとうーー

もう、ね、
ああ、旅って、ほんの数日でこんなに人をたくましく変えるんだなー!と。
ものすごく日焼けしてたり、荷物のパッキングがすごく旅慣れた感じになっていたり
表情も、上陸したてとはまた違う輝きだったり。
人の、そんな瞬間と時間を共にできることに感謝です!

c0125899_1259875.jpg

いつもではないけれど、
タイミングの合うときは
新潟便フェリーの見送りも、
タイミングの合う旅人さんたちと一緒に。
ベル氏1人で見送りに行くときも。
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-20 13:02 | 日々のこと | Trackback

ヨーロッパ玩具のすてきなお店、キンダーリープさん

本日2つめの記事は、おすすめおさんぽスポット。
私も個人的にも前々から大好きな、主にヨーロッパ玩具がたくさん置いてあるおもちゃ屋さん、「キンダーリープ」
メルヘン交差点からすぐのところです。
詳しいいろいろはHPを!すごくすてきなお店です。遊べます。楽しいんですよー
ひそかに、旅人たちにも人気です。
連泊して小樽じゅうを歩きまくった旅人君とかが、
「あそこがいちばんよかった!」って言ってたりも!
大人も夢中になっちゃうゲームもいろいろと置いてあるのですが
小樽にくるたびに新しいゲームを入手してくる方も!
c0125899_12222441.jpg

なんだか結構、頭をつかうゲームもいろいろで、
現役学生もうーうー言いながら
盛り上がっていたり

c0125899_1223551.jpg
ドイツ語の説明書を読んでもらって、スイス人旅人男性にルールを
教えてもらいながら盛り上がったり。
(ゲームの楽しさも、言葉の壁を越えますね!)
うちの子も一緒にまぜてもらって大喜びだったり。


c0125899_12265014.jpgうちにあるカプラもこのお店で買ったもので
こどもから大人まで夢中にさせてますよー

おもちゃのほかにも、良質のエッセンシャルオイルなども置いてあったり、
行く度に楽しかったりわくわくしたり癒されたりするお店です
住んでる私たちも大好きですが
旅の途中に立ち寄るにもなかなかツボみたいですよー、みなさんを見てると!
旅を盛り上げるような、意外な旅のお供に出会えるかも!
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-20 12:34 | おたるさんぽ | Trackback

激坂達成チャリダー、今年の5人目が!

c0125899_11413739.jpg
またも現れました!こう配22%の長い激坂を不着陸で登ってきたチャリダー君!
とまやの噂やこの坂の噂を聞いて泊まりにきてくれたとのこと、
余市~積丹を往復してきたその足で、荷物満載での達成ー!とは思えないほどの涼しい笑顔!
この、「ジャーニー」君によると、立ちこぎでがーっとまっすぐ登り、疲れたら座って道幅をつかってじぐざぐに登り(車に気をつけてね!)、また立ちこぎでがーーっと登る、を繰り返せば、こう配が何度だろうが登れるんだそうですよ。
でも、名古屋から自走で北海道、を数度経験しているジャーニー君、君だから言えるんだよー!
自炊道具も積んでいて、とまや庭でささっと夕食もつくってました。
なんと1食に5合炊いて食べちゃうこともあるそうですよー・・・!!
礼文島などまわってきたところで、この翌日から名古屋大学自転車部合宿に突入していきました。
今も走りまくって食べまくっているかなー!?

これで今年はもう5人も!過去最高ですよ~
ほんっとにすごい坂なんですよ
でも坂も小樽の醍醐味!坂道の横は最北限の栗林!
素晴らしい景色が待っています
ぜひ!

「やっぱ俺も生きてる間に1回挑戦してみようかなあ」と言ってた、
サイクリストぐるぐるマスターだべちゃんも、ぜひ!!
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-20 11:54 | おいでよチャリダー! | Trackback

なんとなんと・・・な日々

またまたブログ、間が空いてしまいました~
twitterでちょこりと報告もしたのですが、
実は前の記事を書いた日の夕方から、突然息子が入院に。
1週間を、共にベッドで過ごしてきたのでしたよー
c0125899_15433985.jpg←とまやからとは角度の違う天狗山を窓から眺める日々、でしたよ。
そしてとまやは突然、2歳娘をかかえてベル奮闘に!
すごいタイミングで保育士さんが何人も泊まってくださったそうで、ありがとうございましたー・・!お会いしたかったですー
夜到着フェリーのお迎えに行ってくださったかもさん、ありがとうございました・・!!
お会いするのを楽しみにしていた方々と(私は)会えなくて残念だったり
こぢんまり営業にさせていただいたので宿泊をお断りした方々も。申し訳ありませんでした・・!!
娘もベッドで一緒に過ごすことになったりして、こどもたちとじっくりべったりの日々、
入院なんて初めてのことでしたが(出産も家だったし)、5歳誕生日を目前に、いろいろな意味があったのかもしれません。私にとっては大きな学びも。
とまやに病院通いにとベル氏も休む間なく・・お盆時期に(苦笑!?)!

それでも元気に退院できまして、退院の翌々日には賑やかに、息子5歳の誕生日も迎えました~


c0125899_1556372.jpg

去年に続き、お昼は流しそうめん大会ー、
そうめんもひやむぎもトマトも枝豆も流れましたよー
息子のお友達やおなじみの方々や、RSR帰りの旅人さんもみんなで楽しんで、食べて食べて。

c0125899_1559431.jpg
「お誕生日には流しそうめん!」とずいぶん前から指折り数えて待っていた息子、
とっても嬉しそうでしたーーー

c0125899_161480.jpgおなじ年の、息子が大好きなNちゃんが焼いてきてくれた(!)クッキーや
近所のすてきなパン屋、ギャベさんが特製でつくってくださった、ものすごーーくかわいらしい、アヒルやくまのラスク(!)をつかってみんなでわいわい飾り付けしたケーキも!!

本当に嬉しい、すてきな誕生日になりました
ありがとうございました・・!!!
全国各地からお祝いのことばを届けてくださった方々にも心から感謝です
ありがとうございました・・!!!

昨日は宿泊してくれたNちゃんちと、晴天、大盛況の水族館を満喫したり
今日はフェリーの見送りをしてそのついでにトヨイ浜で水遊びしてきたりと、もうすっかり元気ですよー♪
どうか、心配なさらないでくださいね
本当に、元気で笑顔ですごせることのありがたさよ・・!ですね


c0125899_162334100.jpg

娘もげんきー!



・・・・・・

とまやの日々、嬉しい出会いが続いていて、やっぱりありがたく楽しい日々です
今年も、高島の花火はみーんなで行かれ、その間近な迫力や素晴らしさにみなさん笑顔で帰ってこられましたよー!
お盆のお休み、毎年恒例のように帰ってきてくださる方々や
初上陸、初の旅!とワクワクな若者たちや、
すてきな彼女をつれて帰ってきてくれたおなじみ君や・・・・・
嬉しい日々です

なんだかね、まだ暑いですよ、まだまだ夏です。
秋風を感じたり、すすきや赤とんぼを発見しつつも、まだまだいい季節が続きます
いい時間、いっぱい過ごしていきましょうーー
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-17 16:17 | 日々のこと | Trackback

激坂達成者、新たに2人も!それも・・!!

昨日は、猛暑日でした
小樽で、34度ですよ!!びっくりの暑さ。
夜になっても暑くて、いつもは肌寒いくらいの夜の庭で
星空と夜景を眺めつつ、みんなでスイカにぱくつきました。
沖縄からの女の子も、この暑さと、この古い家、沖縄にいるみたい・・と。(笑)
今日はもう涼しいですが、本当に昨日は・・・!!

そんな記録的な猛暑日に、現れましたよー!
とまやに続くこう配22%の長い長い激坂を、荷物満載で不着陸で登りきった方が!!
それも、ふたりも!!しかも、ひとりは女子ですよー・・!!

c0125899_11485024.jpg


東京大学自転車部旅行班からo班の5人の方が泊まられ、
そのなかのおふたりが見事登ってこられたということ!スゴイ!!
写真など、とまやにある
「激坂不着陸走行達成者名鑑」に貼らせていただきますねーー!!


c0125899_11593721.jpg

なかなかハードなコースで北海道を周られているみなさんで、
今日も、みんなに見送られつつ、毛無峠を越えるコースで倶知安に向かわれましたよー!
ものすごく大きい鍋を積んだ方やぬいぐるみ積んだ方、虫取りあみを積んだ方・・と面白かったです。


ちょうどその前日も、全く偶然に一人旅の東大生くんが泊まられたのですが
ギターですごくすてきな弾き語りを聴かせてくれたのですよー。むむむ、すごいなー。

東大生さんたちだけじゃありません、夏休みシーズン、いろんな若者が訪れてくれる日々
私たちもここにいながら本当にいろんな旅を感じさせてもらっていますよー!感謝!

さあ、激坂を自転車で登りきる、今年の達成者はこれで4人に。
今までの達成者はコチラ
5人目は現れるのか!?


北海道は今日は七夕。庭に設置した笹にはたくさんの短冊です。
みんなみんな、よい旅を続けられますように!!
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-07 12:08 | おいでよチャリダー! | Trackback

小樽歩きと写真展と

8月に入りましたね ってもう5日ですね
8月に入ったとたん、毎日少人数でのんびりムードです。
そのおかげ?で、旅人さんたちと一緒に、なまらやでのライブ、うちあげまで楽しんで来れたりも!
(ベル氏よ子どもたちよありがとうー)

そしてね、昨日は半日、とまや3泊して最終日だったぬーさんと
小樽のまちをたくさん歩いて、行きたかったところあちこちに行ってきたのですよ~

c0125899_1128149.jpgまずは、坂を降りてすぐの
小樽総合博物館に。科学の祭典?もやっていて賑やかでした。
観たかったのは、特別展「アイヌ―美を求める心」。
刺繍や木彫りのいろいろの美しさよ!
数年前の展示とまた違って、興味深く。


c0125899_11334311.jpg庭で、かわいいレールバスにも乗ったり(動かないですよ)
列車の中を通り抜けたり。
ちょうど発車しようとしていた
アイアンホース号にも乗りました。
何度乗ってもうきうきします。


c0125899_11355724.jpg
北運河沿いを歩いて、賑やかな運河方面へ。
鴨の親子が泳いでいたり。
海風がさわやかで。
あの、絵葉書のとこの運河だけじゃなくて、こっちを歩いてほしいなと思うんです、北運河。


c0125899_11371831.jpg途中ちょっと小路に入ったり。
飴屋さんの屋台。
いちごあめ、甘酒あめ、きなこあめ・・
かわいい試食の瓶もならんでいます。
試食させてもらいつつ、ぬーさんはきなこ飴、私はハーブ飴を購入。いろんな飴をごろごろおまけしてくださいました、ありがとうございました

そして、運河プラザで開催中の【森山大道写真展 北海道-第2章/展開】に。
こちらは今の小樽。
とまやへの坂の下のほうから小路を覗いた風景も。

c0125899_114449.jpg
そして観光客でにぎやかな運河を歩いて向かったのは小樽文学館。
こちらでも、森山大道写真展。1978年の、北海道。そして2010年の北海道。
これ、観たかったんです。
30年くらい前の小樽。
小樽暦10年くらいの私の知らない小樽・・というよりも、
私が小樽を大好きになった大きなきっかけだった今はないあの宿のあの大好きな方々が
旅の途中で小樽を選んだ、その時代の写真なんだなー、と。

小樽の写真ばかりかと思ったら、北海道あちこちで。
どれが小樽か、もわからない写真もあるそうで。
1枚1枚興味深くみつつ、私はある1枚の世界にはいりこんで
そのなかで楽しそうなその方々に会えた気がして、とても愉しいきもちに。
ぬーさんも、その時代の展示物のなかになつかしい世界をみつけて嬉しそうでしたよ

別で観にいったベル氏も、この写真展、よかったみたいです。言葉少なくだけど。



c0125899_11522695.jpg
文学館のすてきなカフェで
珈琲をいただきながら、文学館の玉川さんに、この写真展のいろいろをすこし聞いて
ああーー、そうなのか と染みたり。
この写真展、8月29日までだそうです。
ぜひ。


c0125899_115625.jpg
手宮線をあるいたり、
好きな建物が壊されているまさにその現場にびっくり、嘆いたり
入ったことのなかった怪しげなリサイクル屋がおもしろかったりしながら
南小樽のキッチンぐるぐるでの美味しいランチにたどり着きました。
私はその後バス帰って業務に?戻ったけど
ぬーさんはまた別コース歩き回り、フリーランスの写真展も見て歩いて帰って来られましたよ


c0125899_11595838.jpg「小樽は歩くのが楽しいの!」とみんなに言いながら、
子育てやらパートやらで
私にとってはずいぶん久々の小樽歩きまくりでした
最後のこの坂でやっぱり汗だくでしたが
とてもきもちいい汗で。

帰ってきたこの家は、さっき写真展で観てきた写真の70年代の景色と全然違和感がなくて
また愉しいきもちになったのでした。
そしたら「はじめての旅」だという高2の女の子おふたりも到着して
坂にやられながらもすごい笑顔で。


いい1日を過ごせて感謝でした
ぬーさんありがとうー!
また、歩こうー。

そうだ、毎年恒例、蓮にあいにいかなきゃとも思ってるんです。

近々、だれかまた道連れになってください!
[PR]
by yamakichitomaya | 2010-08-05 12:14 | 日々のこと | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧