<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 24日

雲海、天狗山山頂から

シルバーウィーク まだ空きありますよー
10月9日は音座なまらいぶ!

10月16日は秋のソフトボール大会です~


10月23日まで 小樽文各館でやっている ガロ展もおすすめー

            **************************


昨日夕方、到着された旅人さんと窓辺でおしゃべりしながら
窓からの景色をぼんやり見ていたら
あれ?この雲の流れと空の感じではもしかしたら
今 天狗山山頂に行ったら 雲海が見えるのでは?となって
そしたら 旅人さんが「行くかい?車乗ってくかい?」って。わわわ、本当ですかーー
確信は持てないので 賭けだね!と言いつつ向かったのですが

山頂に着いたら見事に雲海でしたーーーー

c0125899_9194199.jpg


c0125899_92041.jpg


c0125899_9203158.jpg


c0125899_9205193.jpg


c0125899_9211863.jpg


c0125899_921412.jpg


夕暮れのいろんな時間を 山頂のいろんな展望箇所から楽しみました

そして、今朝はね、「えー!小樽からも見れるんですか?トマムの雲海テラスに行こうと思っていたけど」
という旅人くんが 日の出の時間(5時半くらい)をめざして 天狗山山頂に車で行かれて
そしたら 雲海、見れたそうですよーーーーーーー
春と秋が出やすいそうで、今時期はチャンスなのでしょうか?
明日の朝も行ってみようか?という声もーーー

小樽 いろいろにすてきですね
ブログ、全然更新できてないけど この季節も いろいろ すてきですよーー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です





・・・
[PR]

by yamakichitomaya | 2016-09-24 09:27 | おたるさんぽ | Trackback
2016年 09月 12日

秋です 激坂達成の方も続いていますよ

シルバーウィーク まだ空きありますよー
10月9日は音座なまらいぶ!

10月16日は秋のソフトボール大会です~


10月23日まで 小樽文各館でやっている ガロ展もおすすめー

            **************************


ブログがあまり更新できないまま
小樽は数日前に 突然 秋!になりましたよ
暑い夏から 一気に 涼しく 時に肌寒い秋ですーーーーー

激坂 を 不着陸で登りきる!に成功された旅人さんも続きましたので ご紹介をーーーー

・・・・・・・・・・・・・・・・

勾配22%の激坂(正式名称 励ましの坂)を
自転車で足をつかずに登りきる!
昨日はこれまたものすごい達成者の方が現われましたよーーーー!
なんとなんと、朝7時に函館から走り始め、
1日で!夜7時半にとまやに到着 その走行距離245キロ!
あまりの距離に、ニセコあたりではすっかり心も折れそうだったそうですが、
最後はくたくたの限界が来て元気になっちゃって(!!)
一刻も早く到着したい!!の気持ちもあって
この坂も登りきって見事達成ーーーーーーー
このあまりの坂では前輪も浮いてびっくりしたそうですよ

いつも、短距離では満足できなくて
長距離走したくなってしまうそうです、すごいなー!

4年前から 数日間のお休みを利用しながら
鹿児島からスタート、小分けにしながら日本縦断してきたそうですよーー
今回の旅は函館から稚内、つまりゴールの旅!!
それを3日で走りきっちゃおうというのにもびっくりしましたが
荷物のコンパクトさにも本当にびっくり!!
これまで来られたチャリダーさんのなかで最小!!かも!!
(最初、札幌とか、近所からの方かと思いましたもん)
こんな小さな荷物で旅ができるんだなあ
(この写真にうつってる、これが全て!)
これでも、ミラーレスのカメラとか 換えのタイヤチューブも入ってるそうでびっくり!
輪行袋とか、そういうのはゴール地点に送っているんですって!
明日は無事に稚内ゴールされますように!
そんなすごい旅のなかに
こんなすごい達成の26歳の夏!!おめでとうございます!!

c0125899_1059346.jpg



・・・・・・・・・・・
勾配22%、一番きついあたりは24%の激坂、
自転車で足をつかずにのぼりきった方がまた!
広島から日本一周の旅に出て175日目くらいだというチャリダーくん!
昨日小樽のまちに入って走っていたときに
なんて坂の多い街だ・・ん?・・小樽?
確か以前テレビで観たぞ、自転車で坂にチャレンジという・・!
とはっと思い出されたことから とまやを探して当日予約してくれました。
到着時に荷物満載のまま挑戦してみたけど車も多いこともあり断念、
今朝 6時半のアタック!
c0125899_1181523.jpg


c0125899_1183066.jpg


やったーーーーー いい笑顔ーーーー!!

c0125899_1185265.jpg


まっすぐ!勢いよく!早かった・・!さすが毎日こぎ続けてますね!!
登りきった瞬間のガッツポーズもよかったなあ
そこからまた上にもぐんぐんこいで登る余裕っぷりも!!

この彼の旅を聞いててはじめて知ったのは
「モンベルクラブ チャレンジ支援プログラム」というもの!
http://about.montbell.jp/social/challenge/

この彼は
A)47都道府県庁、世界遺産への到達
B)本州 四国 九州 北海道の突端地への到達
C)日本の地方区分16箇所で献血をすること
という目標をたてたことでモンベルクラブから支援を受けての日本一周だそうです。

応募用紙をダウンロードして随時応募可能ということなので
なかなか興味深いですね!

そして 心のモットーとして大きいのは
ふらつき運転を絶対しないこと、
ふらついていいのは、マイカー帰省のかかっている
乗鞍と富士山だけ!!!だそうです。なるほど!!

日本一周 28歳 激坂(励ましの坂)も達成!!
おめでとうーー この先も素晴らしい旅を!!

c0125899_1101813.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勾配22%の長い長い激坂(正式名称 励ましの坂)、
旅の途中で その坂に挑戦する人たちがいる という話を聞いて
泊まりにきてくれた 日本一周中のチャリダー君24歳、
前後に振り分けバッグもついて、荷物もいっぱいです。
到着日、荷物を降ろした自転車夕食に出かけた帰り
ほぼのぼりきることはできたそうなのですが
「荷物を全部積んだままで」登りきりたい!との気持ちもあり
翌朝、全部荷物を積んで挑戦・・・・!
旅人さんと上で見守っていたのです

がんばれーーー

c0125899_112968.jpg

あと、7メートルくらいのところで、無念の断念・・!!!!
本当にあとちょっとのところです。

c0125899_1122680.jpg


c0125899_1124023.jpg

ああー やっぱりこの荷物では無理だし、ここまで登ってきたんだからとまやで休んだほうがいい・・と思っているところに
ほんのわずかな時間そこに立っていただけで
「もう1回やってきます!!」と!! え!?荷物も積んだままで!?
と相当びっくりして、でもこれは 2度続けては無理に違いないかもしれない・・と思っていたのですが

ぐんぐん、ぐんぐんとーーー

c0125899_113119.jpg


なんとなんと 達成されましたーーーーーー!!!!

c0125899_1133145.jpg

さすが、日本一周 自転車をこぎ続けられてきたからこそ!ですよーーー

本当にびっくりしました!ほぼ2度続けて、です!
でも素晴らしい達成でしたおめでとうーーーー!!

あと2週間ちょっとでゴールとこのこと
ゴールまで 安全に素晴らしい旅をー!!

北海道内を走って集まったフラッグたちを手に!!

c0125899_1142171.jpg

[PR]

by yamakichitomaya | 2016-09-12 11:13 | おいでよチャリダー! | Trackback
2016年 09月 01日

初のママチャリ達成に・・!ならず!!!

勾配22%の長い長い激坂(正式名称 励ましの坂)を自転車で登りきりたい!!
という人が現われるようになって10年くいらいもたちます、

成功された方は写真をとって達成者アルバムに載せたり
ブログに書かせてもらったりしてきてるのですが
(テレビで特集されてからは 坂に挑戦されてる方をたくさん見かけますし
登れましたよ!と突然来られる方もいらっしゃるのですが 大変になっちゃうので、泊まられた方だけをー)

どんなに感動的でも あと一歩!でも 達成ならずだった挑戦のレポートは書いてなかったのですが
今回はここで紹介させていただこうかと!

たくさんの方が登ってこられますが
みなさん、ロードバイクや クロスバイク、マウンテンバイクとか シクロクロス?とか いろんな自転車で
達成されています~
でも、今まで、ママチャリでは、挑戦される方は複数いらっしゃいましたが
達成された方はいないのです。
もう、絶対無理だと思っています、ママチャリで22%800mくらいは・・・・無理なんです!!

って言ってるのに!

ママチャリでやったるでー という方が!
無理無理・・と思いつつも、もしかしたら と思いました
だって その方は おととし、タイヤの小さな折りたたみ自転車で ものすごい勢いで達成し
そのままどんどん登っていった方で
去年の秋なんて やっぱり折りたたみ自転車で、2,3泊の間に10回以上はぐんぐん登り、
近所にある、もっともっと、冗談みたいな斜度の坂(勾配不明)に何度も挑戦されてた
なんといいましょうか 坂バカ!?挑戦バカ!?(称えています・・!)な方だから!

新しく小樽駅横にできた 小樽レンタサイクル「きたりん」さんで
ママチャリ借りて挑戦する!というこの乾さんの野望。

マラソンランナーでもあります乾さんは朝6時には そこまで走っていかれるわけです。
アップもかねて。
そしてママチャリで帰ってこられて 「行ける気がするーーー!」と連絡が来て
そのままチャレンジ!!

折りたたみのブロンプトンの時は まっすぐ ものすごい速さで登ってこられたのですが
なかなか姿が見えてこない・・・・・・
あ 見えてきた・・・・!!と思っても
道路をじっくり ジグザグに・・・・・・・・・かなりゆっくり、立ちこぎで懸命な姿が見えます
でも、結構なところまで・・・・・
今までそのへんまでママチャリで来た人いないかも・・・・・
でもかなり苦しそう というところで

上からも下からも車が来て ああああ   足をついてしまうのが見えました

c0125899_14493268.jpg


あああー 残念。車がこなかったら行けたかも?

そしてそこから、また再びこぎだした乾さん。
うおおおおおおお と声にはでていないものの、
全身で挑んでいるかんじが伝わってきます

c0125899_1451399.jpg


c0125899_14511786.jpg


うおおおおおおお  こっちが声がでそうです。
道路をめいっぱいジグザグにすすみながら
ゴーール!!!!

すごい!達成じゃないけどすごい!!


おお、いつもはとんでもなく上までこいでいったり 
そのまま続けて何回戦でもできそうな余裕を見せる乾さんが 崩れ落ちているー

c0125899_1453272.jpg


いやー でも 車来なかったらいけそうでしたよね?ね?などしゃべりかけつつも、
あれ?なんだか ものすごい汗、そして 足ががくがくして あれ?痙攣?ほんとうですか?
そろそろ戻りますか?
あれ?起きれそうにないですね 大丈夫ですか? あれれーーーーー???

c0125899_14543718.jpg



ほんとに、ね、わかりました
きっと やっぱりママチャリでは無理なんです。

でも 乾さんは45歳。 もしかしたら若者だったら若者でも行けたりするのでしょうか?
いや、でもいままで 無理だし

やはり、みなさま、無謀な挑戦かもしれません
そして何より 安全第一。
車も通る道ですから、くれぐれも気をつけてくださいね


乾さん、朝食の用意もできていましたが、
「いや、今食べたら吐くかもしれへん・・・」と
自転車を返しに きたりん へ。
(朝6時~9時の間だと 700円でレンタルできるそうですよ~)

あの疲れ具合で大丈夫かなあ・・・・・と心配していたのですが

「達成できへんくて 悔しかったから 船見坂は ママチャリで登ってきたで」とのこと!!!!!!

勾配15%。  ここだって相当です~  すごい!!!!

ママチャリで船見坂ーーー!!!

c0125899_1524394.jpg


でもね、22%坂で はじめての挫折!をあじわった乾さん
「挫折を味わったバカは強いよ~~~~!!!
来年こそは!!!」だそうです。
これは もしかしたらもしかするかもーーー!?!?

無謀?でも 挑戦の意気込みとかには なぜか 輝きを感じてしまいますね!
ちょうど 北海道マラソンも開催された日で
とまやに泊まられた方にも 素晴らしいタイムで走ってこられた方もいらっしゃったり
そんな話を聞いてたら
なんか  私も挑戦をしたくなるような そんな日々でしたよー
[PR]

by yamakichitomaya | 2016-09-01 15:14 | おいでよチャリダー! | Trackback
2016年 09月 01日

夜の風 星 花火

9月になりました

8月後半・・ああ、どんどん秋めいてきたかもーと思っていたら
末になって びっくりするほど暑くなっています。今日は32度まであがる予報。
タチアオイのてっぺんが咲いたら、夏は終わるんじゃなかったの!?

それでも 日陰は涼しかったり 夜は涼しかったりするのが北海道のすてきなところで。

でも、それでも、夜になっても暑いじゃんーって日が お盆前頃や 8月末にあったり。
そんな日は みんな外に出て涼みつつ 夜景を見ながらおしゃべりしたり。

c0125899_11142123.jpg


c0125899_11143559.jpg


庭のブランコで 夜景を見ながらそっと揺れるのも ひそかに おすすめです
c0125899_11145229.jpg


庭で花火 も 何度となく やりましたよ ご家族連れのいらっしゃる日が多かったかな
でも 大人も もちろんたのしい
c0125899_11155229.jpg



c0125899_1116614.jpg


素晴らしい夜景も見えるのに
満天の星空も見えるのが ここの不思議なところだなあと思います
庭で空を見上げて 流れ星も このあいだ久々に見えた!嬉しい

c0125899_11171939.jpg


c0125899_11173288.jpg


夏の夜の風や星 気持ちよく楽しめるときは まだもうすこし 続きそうです

それにしても暑いなあ
てっぺんが咲いたのにな 庭のタチアオイ

c0125899_1121480.jpg

[PR]

by yamakichitomaya | 2016-09-01 11:21 | 日々のこと | Trackback
2016年 09月 01日

旅する犬小屋テント 劇団どくんご

もう半月も前のことになるのですが
この素敵な催しは 今も本州を南下されているので
タイミングの合う方々が どこかで出会えればとても素晴らしいなあと思って、こちらの記事にも いまさらながら。


小樽のまちに、2年ぶりに どくんごのテント芝居がやってきていました、2日間
小樽文学館の、横の 手宮線に面した広場

c0125899_10233551.jpg


この中で繰り広げられる世界が すごいのです

c0125899_10243521.jpg



私は おととしの夏 札幌の 円山公園と小樽のここで 2度観たのがはじめてのどくんごで、それ以来。

あのドキドキとわくわくを ふたたび

c0125899_10284753.jpg



気がつくと 涙がでるくらい 笑っていたり

        なににかわからないけれど 感動していたり。

c0125899_10294494.jpg


もう、半月もたつのですが
思い返すことも多く、ああ、今年も がんばって観にいけてよかった
欲を言えば やっぱりもう1回でも2回でも 繰り返し観たかったなあと思いますよ

小5息子と小2娘も おととしぶりの2回目。娘は どうしても、と 私から離れて最前列でかぶりつきで。
2人とも 今年もものすごく楽しかったようで 余韻も何日も楽しんでいましたよ

今回 なんとも本当に感謝なのですが 演奏のときに ご縁をいただいて なまらやさんとか数人の仲間と
演奏のときに ちらりと参加もさせていただいたのですが その曲もずっとまわっています 歌詞も よかった

客席から観劇している時も夢をみている感じでしたが
エンディングの演奏のステージ側から光がゆらめく客席に向かっていた時間も
夢のなかにいるみたいでした

c0125899_10332398.jpg




どくんごの芝居は 鹿児島からずっと北海道まで北上されてきて
今は本州を南下中
ちょうど今日から!11日まで、東京だそうですよ
タイミングが合う方、
ぜひぜひ。この世界に出会った人生のほうへ!
こちらがホームページ。公演スケジュールなど、ぜひチェックしてみてください



どくんごの犬小屋テントとその街がとけあうあの空間へぜひ

c0125899_1041548.jpg


もう、次回の小樽を楽しみにしています
[PR]

by yamakichitomaya | 2016-09-01 10:43 | おしらせ | Trackback