<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

文学館でかつての小樽に

今 小樽文学館では 企画展で
「サカナクション 山口一郎さんの本箱展」が
開催されていますよ

私自身は サカナクションについて、(ファンなお友達はいるものの)よく知らないながら
初日に行ったのですが
(ほんとは、美術館1階の小中学校図工美術展に息子の作品が展示されたのでそのついでだったのだけど)

行ってよかった、 期間中また何度か行くと思いますー

サカナクションのボーカル 山口一郎さんは
小樽でもこの手宮にいらっしゃったことや
ご実家は お父様が「メリーゴーランド」という喫茶店をされてて そこに友部正人さんも歌いに来られてた・・
ということは以前から聞いていて興味もあったので

c0125899_10044945.jpg
その喫茶店の玄関が再現されてて
そこをくぐれたのは嬉しかったです

そして

そこ展示してあったいろいろは
当時の 運河保存運動やポートフェスティバル
そして音楽関連のいろいろも 興味深いものがいっぱいでしたー

c0125899_10065113.jpg

c0125899_10071142.jpg

c0125899_10073014.jpg

c0125899_10074776.jpg

c0125899_10080155.jpg

時代としては 小樽に旅で来るようになったより
ずっと前なのだけど 当時の話を聞く機会は多かったので
こんな風にいろいろ感じさせていただき 嬉しく。

あの方にも、この方にも、オススメしたいなあと
いろんなお友達や旅人さんが浮かびましたよー

4月9日まで開催されているし、ぜひぜひ

そして同時開催されてる
暮らしと文学 〈あの頃の小樽〉展2
貸本屋・古本屋・図書館

の展示も興味深かったです。
特に「いろは堂」の写真。入ってみたいなあ
みつけてくださいー

展示室で 「いじわるばあさん」に夢中な息子↓


わ、でもこっちの展示は明日(1月29日)までだー
c0125899_10140188.jpg

[PR]
by yamakichitomaya | 2017-01-28 09:58 | おしらせ | Trackback

しばれた日々。そしてもうすぐゆきあかり

1月中旬、すっごーく寒い数日間がありました
マイナス、ふたけたです
旅人さんたちが、タオルをぬらして 庭で振りまわして 凍らせるくらいに!

c0125899_18282493.jpg


あんまり冷え込んだので、バケツに水を入れて置いておいて、
アイスキャンドルをつくりましたよ

c0125899_17555271.jpg


翌日も もうひとつ

c0125899_17563981.jpg


翌日もまたもうひとつ・・・というふうに。

c0125899_1757396.jpg


小樽のまちが アイスキャンドルや スノウキャンドルでいっぱいになる
小樽 ゆきあかりの路 イベントは 2月の3日から12日です。
たぶんもうどこの宿も期間中満室では?と思いますが
とまやはまだ空きベッドもありますよーーー

すこし不便な場所で さらにものすごい坂の上にある 古い家でよろしければぜひ!
去年は 庭に 旅人さんたちと ゆきあかりづくりが盛り上がって きれいだったなあ たのしかったな
去年の2月前半あたりのブログ記事、観てみてください~♪

よかったらご一緒にー!

リスを探して裏の森をさんぽしたり
c0125899_18264246.jpg


小樽水族館で
大水槽の前のロッキングチェアで揺られたり
雪のうえのペンギン散歩を見たり 館内ペリカン散歩も楽しいですよ

c0125899_188284.jpg



小樽の小学校も
私がパートで働いている幼稚園も すっかり3学期がはじまっていますよ

冬休み、小5息子がずいぶん切り紙をつくりました
冬休みの終わりは プチ切り紙展でしたよ~
小学校に 何点か 冬休みの自由研究で持っていってもいますが
とまやのあちこちにも飾ってるので 探してみてくださいませ~

c0125899_17583815.jpg


c0125899_1759650.jpg

[PR]
by yamakichitomaya | 2017-01-19 18:42 | 日々のこと | Trackback

年末年始あれこれ 2

元旦の朝は 薪ストーブでお餅をたくさん焼きますー
毎年 あのシンガーソング大工さん、かもさんからいただく
「大工さん(ログビルダーさんたち!)たちがついたお餅!です。美味しいです
そして 広島から私の親戚がついて送ってくれたお餅もたっぷり。美味しいお餅、なけるほど感謝!
私のつたないプチおせちといっしょに。
ちょっぴりお酒もいただきながら。
c0125899_9265881.jpg


元旦はみなさん起きるのもゆっくりで朝食も9時からなので
その後ののんびりで時間もあっという間にすぎていきますー

雪あそび、したり。
この年末年始は小さい子もいらっしゃるご家族連れも連泊されていたので
庭からの雪あそびがもりあがりました
子どもたちだけで楽しそうなんですけどね、見ていたら、滑りたくなるわけですよ、大人も!

c0125899_9303828.jpg


小樽にむかって滑り降りるかんじや  大ジャンプもー

お正月関係なく、毎日盛り上がっていますよ、雪あそびー

c0125899_9312085.jpg


玄関を出て1分足らずの 裏の森も楽しく。
最近はエゾリスに会えません。。。(でもあしあとはあるの)
でも、雪あそびはたのしいーー 

c0125899_9321460.jpg


あとね、書き初めも連日。7日のどんど祭りで 火と一緒に舞い上がりましたよーー

c0125899_933365.jpg


もちろん、お正月の小樽のまちも みなさんそれぞれに楽しまれたり。

元旦の夜は毎年恒例カレー祭りだったり、

新春かくし芸大会だったりーーー

c0125899_9354588.jpg


弾き語りあり、トランペットあり、恋ダンスあり、場を凍らせたギャグもあり・・ 楽しかった!!


さらに、1月2日に日付が変わったじかんには、
連泊ファミリーの パパさんから 2日にお誕生日な奥さまへのサプライズに
みんなでご一緒させていただいたりーーー

c0125899_9383787.jpg


書ききれないですが、いろんな楽しいことすてきなことがいっぱいの年末年始でした、よーーーーー

この冬 毎日営業していますよー

****************



毎年ですが
この時期は特に
初とまやな方々も初北海道ひとり旅な方も おなじみの方々も久々な方々も
近所から遊びに来てくださる方々も(2日は恒例ゲーム大会、 マージャンコーナーもありましたー)
みんな含め、
親戚が集まっているような感覚です。ありがたいなと思います

2017年の出会い、再会も楽しみです
いい時間を重ねていきたいな

本年も どうぞよろしくお願いいたしますーーーー


小5息子の切り絵、とりどし

c0125899_944610.jpg

[PR]
by yamakichitomaya | 2017-01-10 09:45 | 日々のこと | Trackback

新しい年に! 年末年始あれこれ1

2017年になりました
もう8日です、遅すぎますね

年末年始、賑やかに 楽しい さまざまな時間を重ねました
感謝です
新しい年、今年もよい旅になりますように 今年もよろしくお願いいたします

c0125899_8551979.jpg

注・初日の出ではありません
お天気の穏やかな ありがたいお正月でしたが 日の出はそんなに見れなかったかなあ
この写真は確か30日。あと、昨日のあさ(7日)もよかったかな

年末年始は 連泊でゆっくり過ごされる方々も多く。
長い方では6泊とか、5泊とか、初とまやでファミリーで4泊!とか 3泊とか2泊とか。
こんな坂の上で 冬の長期は大変じゃないかなと心配もしてしまうのですが 

6泊してくださった旅人くんが
「景色がなかったら・・・・6泊はしていなかったかも」というのは 私自身 なんだか頷けるというか
冬の 窓からのこの眺めも とても好きです
c0125899_993185.jpg


年越しは 今年も 到着された方々と 餃子をつつんだりしていただいたりして
c0125899_9111185.jpg

 
普段は夕食提供はないけれども 大晦日はみんなで乾杯 いただきます
もう年越しのおなじみさんもいらっしゃるし
この日が 初北海道ひとり旅!だったり 初とまやの方も複数いらっしゃり、それも嬉しく~
c0125899_9131742.jpg


タコしゃぶやら、おさしみなどなど、カニやらいずしもいただいたりして(感謝!)
c0125899_9162773.jpg


「ほれっ 餃子が焼けたぞーーーー」 とか
「ホタテ焼けたぞーーーーーー」 とか
薪ストーブのかたわらから ご馳走棒?がのびますよー
c0125899_9165249.jpg



紅白はラジオで聴きつつ なごやかに 時間はすぎて

年越しの瞬間は 窓をあけたり  庭に出たりして
毎年 港からの汽笛を待ちます。
c0125899_9211162.jpg


今年は、ものすごく空気が澄んでいて 夜景もきれいで
そして 港からの汽笛が すごく大きく響いてきて  かくべつなしゅんかん だったように思います
新しい年が はじまりました

c0125899_9314463.jpg


そして すぐ裏の稲荷神社に初詣
お神酒や甘酒をいただいたり おみくじをひいたり  

c0125899_9345114.jpg


新しい年を みんなで迎えられて ことしも 感謝です
[PR]
by yamakichitomaya | 2017-01-08 09:36 | イベント報告 | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧