秋です 激坂達成の方も続いていますよ

シルバーウィーク まだ空きありますよー
10月9日は音座なまらいぶ!

10月16日は秋のソフトボール大会です~


10月23日まで 小樽文各館でやっている ガロ展もおすすめー

            **************************


ブログがあまり更新できないまま
小樽は数日前に 突然 秋!になりましたよ
暑い夏から 一気に 涼しく 時に肌寒い秋ですーーーーー

激坂 を 不着陸で登りきる!に成功された旅人さんも続きましたので ご紹介をーーーー

・・・・・・・・・・・・・・・・

勾配22%の激坂(正式名称 励ましの坂)を
自転車で足をつかずに登りきる!
昨日はこれまたものすごい達成者の方が現われましたよーーーー!
なんとなんと、朝7時に函館から走り始め、
1日で!夜7時半にとまやに到着 その走行距離245キロ!
あまりの距離に、ニセコあたりではすっかり心も折れそうだったそうですが、
最後はくたくたの限界が来て元気になっちゃって(!!)
一刻も早く到着したい!!の気持ちもあって
この坂も登りきって見事達成ーーーーーーー
このあまりの坂では前輪も浮いてびっくりしたそうですよ

いつも、短距離では満足できなくて
長距離走したくなってしまうそうです、すごいなー!

4年前から 数日間のお休みを利用しながら
鹿児島からスタート、小分けにしながら日本縦断してきたそうですよーー
今回の旅は函館から稚内、つまりゴールの旅!!
それを3日で走りきっちゃおうというのにもびっくりしましたが
荷物のコンパクトさにも本当にびっくり!!
これまで来られたチャリダーさんのなかで最小!!かも!!
(最初、札幌とか、近所からの方かと思いましたもん)
こんな小さな荷物で旅ができるんだなあ
(この写真にうつってる、これが全て!)
これでも、ミラーレスのカメラとか 換えのタイヤチューブも入ってるそうでびっくり!
輪行袋とか、そういうのはゴール地点に送っているんですって!
明日は無事に稚内ゴールされますように!
そんなすごい旅のなかに
こんなすごい達成の26歳の夏!!おめでとうございます!!

c0125899_1059346.jpg



・・・・・・・・・・・
勾配22%、一番きついあたりは24%の激坂、
自転車で足をつかずにのぼりきった方がまた!
広島から日本一周の旅に出て175日目くらいだというチャリダーくん!
昨日小樽のまちに入って走っていたときに
なんて坂の多い街だ・・ん?・・小樽?
確か以前テレビで観たぞ、自転車で坂にチャレンジという・・!
とはっと思い出されたことから とまやを探して当日予約してくれました。
到着時に荷物満載のまま挑戦してみたけど車も多いこともあり断念、
今朝 6時半のアタック!
c0125899_1181523.jpg


c0125899_1183066.jpg


やったーーーーー いい笑顔ーーーー!!

c0125899_1185265.jpg


まっすぐ!勢いよく!早かった・・!さすが毎日こぎ続けてますね!!
登りきった瞬間のガッツポーズもよかったなあ
そこからまた上にもぐんぐんこいで登る余裕っぷりも!!

この彼の旅を聞いててはじめて知ったのは
「モンベルクラブ チャレンジ支援プログラム」というもの!
http://about.montbell.jp/social/challenge/

この彼は
A)47都道府県庁、世界遺産への到達
B)本州 四国 九州 北海道の突端地への到達
C)日本の地方区分16箇所で献血をすること
という目標をたてたことでモンベルクラブから支援を受けての日本一周だそうです。

応募用紙をダウンロードして随時応募可能ということなので
なかなか興味深いですね!

そして 心のモットーとして大きいのは
ふらつき運転を絶対しないこと、
ふらついていいのは、マイカー帰省のかかっている
乗鞍と富士山だけ!!!だそうです。なるほど!!

日本一周 28歳 激坂(励ましの坂)も達成!!
おめでとうーー この先も素晴らしい旅を!!

c0125899_1101813.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勾配22%の長い長い激坂(正式名称 励ましの坂)、
旅の途中で その坂に挑戦する人たちがいる という話を聞いて
泊まりにきてくれた 日本一周中のチャリダー君24歳、
前後に振り分けバッグもついて、荷物もいっぱいです。
到着日、荷物を降ろした自転車夕食に出かけた帰り
ほぼのぼりきることはできたそうなのですが
「荷物を全部積んだままで」登りきりたい!との気持ちもあり
翌朝、全部荷物を積んで挑戦・・・・!
旅人さんと上で見守っていたのです

がんばれーーー

c0125899_112968.jpg

あと、7メートルくらいのところで、無念の断念・・!!!!
本当にあとちょっとのところです。

c0125899_1122680.jpg


c0125899_1124023.jpg

ああー やっぱりこの荷物では無理だし、ここまで登ってきたんだからとまやで休んだほうがいい・・と思っているところに
ほんのわずかな時間そこに立っていただけで
「もう1回やってきます!!」と!! え!?荷物も積んだままで!?
と相当びっくりして、でもこれは 2度続けては無理に違いないかもしれない・・と思っていたのですが

ぐんぐん、ぐんぐんとーーー

c0125899_113119.jpg


なんとなんと 達成されましたーーーーーー!!!!

c0125899_1133145.jpg

さすが、日本一周 自転車をこぎ続けられてきたからこそ!ですよーーー

本当にびっくりしました!ほぼ2度続けて、です!
でも素晴らしい達成でしたおめでとうーーーー!!

あと2週間ちょっとでゴールとこのこと
ゴールまで 安全に素晴らしい旅をー!!

北海道内を走って集まったフラッグたちを手に!!

c0125899_1142171.jpg

[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-09-12 11:13 | おいでよチャリダー! | Trackback

初のママチャリ達成に・・!ならず!!!

勾配22%の長い長い激坂(正式名称 励ましの坂)を自転車で登りきりたい!!
という人が現われるようになって10年くいらいもたちます、

成功された方は写真をとって達成者アルバムに載せたり
ブログに書かせてもらったりしてきてるのですが
(テレビで特集されてからは 坂に挑戦されてる方をたくさん見かけますし
登れましたよ!と突然来られる方もいらっしゃるのですが 大変になっちゃうので、泊まられた方だけをー)

どんなに感動的でも あと一歩!でも 達成ならずだった挑戦のレポートは書いてなかったのですが
今回はここで紹介させていただこうかと!

たくさんの方が登ってこられますが
みなさん、ロードバイクや クロスバイク、マウンテンバイクとか シクロクロス?とか いろんな自転車で
達成されています~
でも、今まで、ママチャリでは、挑戦される方は複数いらっしゃいましたが
達成された方はいないのです。
もう、絶対無理だと思っています、ママチャリで22%800mくらいは・・・・無理なんです!!

って言ってるのに!

ママチャリでやったるでー という方が!
無理無理・・と思いつつも、もしかしたら と思いました
だって その方は おととし、タイヤの小さな折りたたみ自転車で ものすごい勢いで達成し
そのままどんどん登っていった方で
去年の秋なんて やっぱり折りたたみ自転車で、2,3泊の間に10回以上はぐんぐん登り、
近所にある、もっともっと、冗談みたいな斜度の坂(勾配不明)に何度も挑戦されてた
なんといいましょうか 坂バカ!?挑戦バカ!?(称えています・・!)な方だから!

新しく小樽駅横にできた 小樽レンタサイクル「きたりん」さんで
ママチャリ借りて挑戦する!というこの乾さんの野望。

マラソンランナーでもあります乾さんは朝6時には そこまで走っていかれるわけです。
アップもかねて。
そしてママチャリで帰ってこられて 「行ける気がするーーー!」と連絡が来て
そのままチャレンジ!!

折りたたみのブロンプトンの時は まっすぐ ものすごい速さで登ってこられたのですが
なかなか姿が見えてこない・・・・・・
あ 見えてきた・・・・!!と思っても
道路をじっくり ジグザグに・・・・・・・・・かなりゆっくり、立ちこぎで懸命な姿が見えます
でも、結構なところまで・・・・・
今までそのへんまでママチャリで来た人いないかも・・・・・
でもかなり苦しそう というところで

上からも下からも車が来て ああああ   足をついてしまうのが見えました

c0125899_14493268.jpg


あああー 残念。車がこなかったら行けたかも?

そしてそこから、また再びこぎだした乾さん。
うおおおおおおお と声にはでていないものの、
全身で挑んでいるかんじが伝わってきます

c0125899_1451399.jpg


c0125899_14511786.jpg


うおおおおおおお  こっちが声がでそうです。
道路をめいっぱいジグザグにすすみながら
ゴーール!!!!

すごい!達成じゃないけどすごい!!


おお、いつもはとんでもなく上までこいでいったり 
そのまま続けて何回戦でもできそうな余裕を見せる乾さんが 崩れ落ちているー

c0125899_1453272.jpg


いやー でも 車来なかったらいけそうでしたよね?ね?などしゃべりかけつつも、
あれ?なんだか ものすごい汗、そして 足ががくがくして あれ?痙攣?ほんとうですか?
そろそろ戻りますか?
あれ?起きれそうにないですね 大丈夫ですか? あれれーーーーー???

c0125899_14543718.jpg



ほんとに、ね、わかりました
きっと やっぱりママチャリでは無理なんです。

でも 乾さんは45歳。 もしかしたら若者だったら若者でも行けたりするのでしょうか?
いや、でもいままで 無理だし

やはり、みなさま、無謀な挑戦かもしれません
そして何より 安全第一。
車も通る道ですから、くれぐれも気をつけてくださいね


乾さん、朝食の用意もできていましたが、
「いや、今食べたら吐くかもしれへん・・・」と
自転車を返しに きたりん へ。
(朝6時~9時の間だと 700円でレンタルできるそうですよ~)

あの疲れ具合で大丈夫かなあ・・・・・と心配していたのですが

「達成できへんくて 悔しかったから 船見坂は ママチャリで登ってきたで」とのこと!!!!!!

勾配15%。  ここだって相当です~  すごい!!!!

ママチャリで船見坂ーーー!!!

c0125899_1524394.jpg


でもね、22%坂で はじめての挫折!をあじわった乾さん
「挫折を味わったバカは強いよ~~~~!!!
来年こそは!!!」だそうです。
これは もしかしたらもしかするかもーーー!?!?

無謀?でも 挑戦の意気込みとかには なぜか 輝きを感じてしまいますね!
ちょうど 北海道マラソンも開催された日で
とまやに泊まられた方にも 素晴らしいタイムで走ってこられた方もいらっしゃったり
そんな話を聞いてたら
なんか  私も挑戦をしたくなるような そんな日々でしたよー
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-09-01 15:14 | おいでよチャリダー! | Trackback

夜の風 星 花火

9月になりました

8月後半・・ああ、どんどん秋めいてきたかもーと思っていたら
末になって びっくりするほど暑くなっています。今日は32度まであがる予報。
タチアオイのてっぺんが咲いたら、夏は終わるんじゃなかったの!?

それでも 日陰は涼しかったり 夜は涼しかったりするのが北海道のすてきなところで。

でも、それでも、夜になっても暑いじゃんーって日が お盆前頃や 8月末にあったり。
そんな日は みんな外に出て涼みつつ 夜景を見ながらおしゃべりしたり。

c0125899_11142123.jpg


c0125899_11143559.jpg


庭のブランコで 夜景を見ながらそっと揺れるのも ひそかに おすすめです
c0125899_11145229.jpg


庭で花火 も 何度となく やりましたよ ご家族連れのいらっしゃる日が多かったかな
でも 大人も もちろんたのしい
c0125899_11155229.jpg



c0125899_1116614.jpg


素晴らしい夜景も見えるのに
満天の星空も見えるのが ここの不思議なところだなあと思います
庭で空を見上げて 流れ星も このあいだ久々に見えた!嬉しい

c0125899_11171939.jpg


c0125899_11173288.jpg


夏の夜の風や星 気持ちよく楽しめるときは まだもうすこし 続きそうです

それにしても暑いなあ
てっぺんが咲いたのにな 庭のタチアオイ

c0125899_1121480.jpg

[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-09-01 11:21 | 日々のこと | Trackback

旅する犬小屋テント 劇団どくんご

もう半月も前のことになるのですが
この素敵な催しは 今も本州を南下されているので
タイミングの合う方々が どこかで出会えればとても素晴らしいなあと思って、こちらの記事にも いまさらながら。


小樽のまちに、2年ぶりに どくんごのテント芝居がやってきていました、2日間
小樽文学館の、横の 手宮線に面した広場

c0125899_10233551.jpg


この中で繰り広げられる世界が すごいのです

c0125899_10243521.jpg



私は おととしの夏 札幌の 円山公園と小樽のここで 2度観たのがはじめてのどくんごで、それ以来。

あのドキドキとわくわくを ふたたび

c0125899_10284753.jpg



気がつくと 涙がでるくらい 笑っていたり

        なににかわからないけれど 感動していたり。

c0125899_10294494.jpg


もう、半月もたつのですが
思い返すことも多く、ああ、今年も がんばって観にいけてよかった
欲を言えば やっぱりもう1回でも2回でも 繰り返し観たかったなあと思いますよ

小5息子と小2娘も おととしぶりの2回目。娘は どうしても、と 私から離れて最前列でかぶりつきで。
2人とも 今年もものすごく楽しかったようで 余韻も何日も楽しんでいましたよ

今回 なんとも本当に感謝なのですが 演奏のときに ご縁をいただいて なまらやさんとか数人の仲間と
演奏のときに ちらりと参加もさせていただいたのですが その曲もずっとまわっています 歌詞も よかった

客席から観劇している時も夢をみている感じでしたが
エンディングの演奏のステージ側から光がゆらめく客席に向かっていた時間も
夢のなかにいるみたいでした

c0125899_10332398.jpg




どくんごの芝居は 鹿児島からずっと北海道まで北上されてきて
今は本州を南下中
ちょうど今日から!11日まで、東京だそうですよ
タイミングが合う方、
ぜひぜひ。この世界に出会った人生のほうへ!
こちらがホームページ。公演スケジュールなど、ぜひチェックしてみてください



どくんごの犬小屋テントとその街がとけあうあの空間へぜひ

c0125899_1041548.jpg


もう、次回の小樽を楽しみにしています
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-09-01 10:43 | おしらせ | Trackback

朝陽 天狗山のてっぺんから

その昔、旅をしていた頃に ながれで 小樽のまちや海を見渡せる旅人宿の
スタッフをしていた時期があって
「小樽は朝陽のまちだよ」と毎日のように聞いて過ごしてたので
小樽の朝陽 には とくべつなおもいがあります
きっと同じおもいを持っている人が、きっと、たくさん。


8月の12日だったかな 朝陽を見に、天狗山山頂まで行ってきましたよ

前夜の、みんなでわいわい過ごしている時間に
ああ、今日はこんなにたくさんの旅人さんが泊まっているのにみんな朝ごはんは市場とかで
とまやで頼まれていなかったので、 ああ、明日の朝はすこしのんびり過ごせるんだわとか思ってたのだけど
天狗山山頂では 結構雲海が見えるらしいんだよという話になって(わたしが言い出したと思うけど)
気づいたら、じゃあ明日は早起きして天狗山に朝陽を見にいこうよ!ということになったのです
登山じゃなくて、車で、ですが。(ロープウェーで行かなくても、
車でもバイクでも自転車でも、行けます。登山道も、ありますよ)

3時半すぎに起きて、4時にみんなの部屋に行くと、起きてきてる旅人さんが、3人。
いそいそと出かけていると 私が起き出したのに気づいた小2娘もはりきってついてきて。
この日の朝陽は4時35分くらい。
車を出してくださった旅人さん、運転してくださった旅人さん ありがとう!

山頂に着くと ちょうど 朝陽だったのですよーーー
とまやから見ると晴れ渡っていたので 雲海はまるで期待していなかったのだけど
海の上だけ雲海でした びっくり感激。

c0125899_11191251.jpg


c0125899_11193490.jpg


c0125899_1120661.jpg


c0125899_11202685.jpg


跳ぶ むすめ
c0125899_11205658.jpg


c0125899_11214845.jpg

        まいにち こうして 朝がはじまっているのだなあ


とても すてきな時間をすごせました

とまやの近所の 手宮緑化植物園からも 海からの朝陽はすてきだし
港からも すてきなんだけど
天狗山山頂からも とてもすてきでした

また行きたいな

でも、さすがに この繁忙期の 3時半起床は 後々までこたえたので(加齢か・・・)
秋とかね、朝陽が6時半とか そういう時期になったら
ちょこちょこ行ってみたいなあ と思いましたよ

なので 秋までは 一緒に行きましょう!と言えないかもしれませんが
ぜひぜひ おすすめです   おたるは、朝陽のまちなので


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-08-23 11:28 | 日々のこと | Trackback

レコードDEラジオ体操

あまりにも更新がない とまやブログですが
こちらでも 夏の間のいろんなこと、やっぱり残せたらいいなと思って
時間あるときに ランダムに いきますねーーー 

夏休みといえば!

ラジオ体操ですよーーーー

うちの子たち(小5、小2)は 基本 早寝早起きです
21時までには寝ているし、朝は6時には起きちゃってます
6時半からは 期間限定でしたが 公園でのラジオ体操にも通っていましたが
ある日、小5息子がとまやのみんなの部屋の壁に張り紙を。とまやでも、ラジオ体操やりますよって
(つっこみどころの多い貼紙でしたが・・笑 ↑)

c0125899_10142211.jpg


とまやのラジオ体操は レコードでやりますよーーーー  A面第1!B面第2!
レコードを知らない若者も多くびっくり!「レコードってはじめて見たー!」って。
毎日、ゆるゆるで、なんとなーくみんなが起きた頃。とか。
思い出して 朝食後 とか  7時半だったり 9時くらいだったり
忘れてる日もあったりしましたが わりと毎日やっていましたよ~~~ いろんな朝

c0125899_10172100.jpg


c0125899_10172694.jpg


c0125899_10221374.jpg


c0125899_10223698.jpg


c0125899_10225697.jpg


c0125899_102366.jpg


雨の日など、部屋でやったことも結構ありました~
息子も後半だるだるで、 ちゃんとやりなさーいとベル氏や私に怒られながらだったりもしましたが(笑)
お付き合いしてくださったみなさま 感謝~ ありがとうございました

2学期はじまったので なかなかかもしれませんが
まあ、早起きだし あと 土日とか、今後も続くかもしれませんね!!

それにしても、あの貼り紙で知ったのですが
1回参加しただけで とまやパンチ君缶バッヂを 参加記念に配っていた息子。
一応 100円で売り物だったのですが・・・・ 笑
「だってさあ、いっぱいあるし、いいじゃん それにこれ10周年バッヂだけど もう今11年目だしー」
だそうです。

さすがに残りわずかです。パンチ君バッヂ。
たくさんの人がカバンやリュックにつけていってくださり ありがとうー

c0125899_1030616.jpg


そして 好評いただいてきた とまやパンチ君ステッカー
たくさんの方がバイクやボックスや車やヘルメットにまで!つけてくださってたのですが
こちらは品切れになりました~~~

さて、パンチ君でもう1回つくるか  うさうさステッカーつくるか どうしようかなーーーー!!

           これはなあに?と うちのらんちゃん
c0125899_10301652.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-08-23 10:32 | 日々のこと | Trackback

勾配22%激坂 不着陸チャリダーさん、続々と

気づけば 8月ももう後半に。
日々、賑やかな、1日1日 出会いや再会や
いろいろな旅を感じさせていただける日々に感謝です~

その間にも 夏の名物!?
勾配22%(いちばんきついところは24%)の 長い(600m以上)激坂(正式名称は「励ましの坂」を
足をつかずに登りきれ!に挑戦され、見事達成された方々 現われていますので ご紹介を!!
今回も fbページでご紹介した文章再掲ですみません!

でも本当に、自転車で旅されていらっしゃるだけですごいなあ と尊敬です!
ひとりで北海道自転車旅に来られてる高校生くんも複数いたりで、すごいなあ・・!と。
あと、今年の大びっくりは、
北見から 小樽のとまやまで 320キロ以上を 1日で!!!!自転車で!!!走ってこられた
大学生チャリダー君がいたこと・・! しかも翌日は函館まで。
本州だと東京~名古屋くらいでしょうか?
しかも すごい峠つきです。
すごい人はたくさんだ・・・・・・!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は40代、50代、60代のチャリダーさんばかりが激坂達成され、わ、若者は!?と思っていたんです~
挑戦されることもなかったり、
挑戦するも達成ならずなときも(でも、すごいことです!!!)。
でも 今年9人目の 22%激坂自転車不着陸走行達成者さんは・・
高校16歳くんでした!
はじめてのひとり旅、折りたたみ自転車を
長距離フェリーに乗せて小樽に上陸。
とまや2泊で 自転車に乗って小樽のまちや 
下赤岩山からの絶景を楽しんだりして過ごされ
これから名古屋のおうちまで、自転車や 電車に輪行もしながら
旅されるとのこと、素晴らしい夏休みだねーーー!
実は2日目にも こっそり挑戦して、いいところまで登れていたそうなのですが、
今朝、早朝にまたこっそり(?)挑戦、見事達成!!!!
すごいねーーー!おめでとう!!!
今は積丹にむかって出発されました
絶景 楽しんでいるかなーーーーー
16歳ひとり旅、そして坂も登りきって 素晴らしいです
感動ありがとうー!!

c0125899_9482473.jpg


・・・・・・・

勾配22%の激坂!
2012年に 何度かの挑戦を経て見事達成されたあの方が
(そのときの記事
http://tomayako.exblog.jp/18453231/)
4年ぶりに、自転車を持っていらっしゃり
見事達成されましたーーーー!
今回は 前回と同じ自転車ではなく、折りたたみ自転車です。
かわいらしい左ハンドル車に積んでこられました~
GIANTの折りたたみ自転車っていうのもあるんですね!
釧路で イッケンヤカレー コミン という
すてきなおうちカレー屋をされていらっしゃるヤリタケさん
(https://www.facebook.com/イッケンヤカレー-コミン-751954394852732/)
今回とまや2泊してくださり
2日目の朝 挑戦されて あと2メートル!?くらいのところまで・・・!
そして3日目、出発の今朝、
見事達成ーーー!
立ちこぎせず、じぐざぐ走行せず、まっすぐひたすらにこいで登ってこられる姿、旅人さんと一緒にしかと見届けましたよーーー!!
今朝は4時から 天狗山山頂に朝陽を観にいくのに 運転してくださったり たくさん楽しい時間に感謝です!!
おめでとうございます49歳!!
さあ、3度目の達成は何年後に!?楽しみですーーー!!

c0125899_949227.jpg
c0125899_9491030.jpg
c0125899_949178.jpg



・・・・・・・・・・・・

勾配22%(いちばんきついあたりは24%)の激坂を不着陸で
登りきってやろう!という人が最初に現われたのは2008年のこと、
そのときはこんなことするひとがいるなんて!とすごくびっくりしたものの 写真も撮ってなかったのですが
毎年 そんな人がたくさん現われて
2013と2014にテレビに特集されてからは ただただ挑戦に来られる人もたくさん見かけてびっくりしています
このお盆休みもたくさんのチャレンジャーを見ましたよー

とまや宿泊でこの坂に挑戦され 達成された今年10人目の方は!
21歳大学生くんでしたーーーー!17日の朝のことですよ
大学自転車部の合宿がはじまるまえに北海道にまえのり、
キャンプしながら自転車でのひとり旅、とまやに来られる前の日は
海辺の公園でテントを張っていたそう
ちょうど台風のときで 雨の中の到着 荷物もたくさん
悪天候のなかですごい旅をされてて 挑戦なんかされなくてもすごいなーと思っていたのだけど
翌朝の つかのまの雨のやんだその時に
挑戦され 達成されたそうです! いい笑顔!おめでとうーーーー!!
ちなみに着ているTシャツは、同泊されてた旅人Bくんが
夜の円山動物園に行ったときに 売店のくじで当たったものを
チャリダー君に譲られてたのでしたー 似合ってるね!
今頃 部員仲間と合宿中かな?激坂達成自慢してください!
すごいことですよー  おめでとうー!!!

c0125899_9501051.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-08-23 09:51 | おいでよチャリダー! | Trackback

潮の花火 とまやから

小樽は祭りがたくさん!あるのですが
7月の最後の週末あたりが いつも 潮まつりといういちばん大きなお祭りです。
ふれこみ、ねりこみ、神輿・・・・と 3日間 小樽のまちは賑やかです
そして、1日目と3日目には花火大会もあり、とまやからとっても!よく見えるのです

今年の1日目の花火 (写真むずかしー わりかしよく撮れたのがこれでした)
c0125899_17495774.jpg


この日は この日が花火大会だと知らずに予約を下さった方も多かったのですが
とまやの 庭や とまやの裏の道や 運河周辺などで みなさま花火を楽しまれ。

手持ち花火をたくさん買ってきてくださった方がいらっしゃり(ありがとうございました!!)
花火鑑賞のあとは みんなで手持ち花火を楽しんだりも!
c0125899_17524355.jpg


3日目の潮まつりの最終日
この日はいつも、庭でヤキヤキ大会しながらみんなで楽しみます。
ご予約の旅人さんたちと、それから ここがとまやになる前からここで花火を一緒に観てきた
いつもお世話になっているご近所のみなさんと一緒に・・という そんな夜です
窓ガラスもみんな外して、庭からも 部屋からも花火を~~
夕方でこの賑わい。このあとも人は増えて・・
c0125899_17551597.jpg


焼いてくださった方々、完璧な焼きかたっぷり!ありがとうございました!!!!!

c0125899_1756354.jpg


夕方から 美味しいじかんをすごしながら花火時間を待つ、この あおいじかんもだいすきです
c0125899_1825577.jpg


魚貝から 豚 鳥 牛そして鹿まで・・いろいろ美味しかったです!!トマトもたらふく!
c0125899_1759385.jpg


ここからみんなで一緒に花火が観れること とっても嬉しいです
やっぱり 最高だなあと思っています ここからの花火!
一緒に観てた4さいくんが、花火と花火のあいまの時間に
「はなびがあがってなくてもきれいだね、ひかりがいっぱいできれいだね」って。
そうなんだよーーー

でも この夜 観るほう重視でいたら撮るのはぜんぜんだめでした、でもきれいだったんですよ最高にー

c0125899_182556.jpg


かき氷をつくりまくってくださったお方も いつもながら大感謝です ありがとうーーーーー
c0125899_1833942.jpg




来年も、7月のさいごの日曜日はここで花火を楽しみましょうーーー

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-08-05 18:07 | イベント報告 | Trackback

勾配22%激坂達成チャリダーさん、今年も続々

夏の旅をたくさん感じさせていただいている日々、続いております
みなさま、旅のきっかけも スタイルも いろいろで
でもここで出会って 同じときをさまざまに楽しまれたり
一緒に 山歩きや まち歩きなど楽しまれてたり
ひとり旅はほんとうに いろんな魅力があるなあー と感じさせていただいていますよ

とまやにたどりつくには 本当に大変なびっくりするような坂が待っているので
日々、よくぞ こんな場所まで来てくださったものです・・・!と感謝です。
眺めを喜んでくださったりも 嬉しいです。
車の方や バイクの方も びっくりされるような 激坂です。

そんな坂を!
今年も 自転車で足を着かずに不着陸で!登りきることに挑戦され、達成されている方々が次々に。
すごいことだなあ と思います・・!
ご紹介していきますね
(とまやfbページに載せていっている記事の再掲です)

◆◆◆◆◆

勾配22%の激坂を不着陸で自転車で登る!
・・というとんでもない挑戦、また達成者が現われましたー
今年4人目の達成者さんです!
おととし、自転車でのこの坂の挑戦が特集された「にっぽん紀行」という番組を観て、ずっと来たいなと思ってくださってたそうですよー
到着時にまず 激坂達成!!すごいです。すばらしいです。
そして翌日がまたすごかったのですよー
マラソンもライフワークにされていて
朝4時起きで 小樽運河周りやこの坂、そして坂のもっと上の
陸上競技場など8キロくらいをランニング、
そしてとまやでのラジオ体操(笑)や朝食時間を過ごされた後は
積丹、神威岬まで!!自転車で走ってこられましたーーーー
そして、とまやに帰り着くときにまたこの激坂を不着陸走行・・・!!!!
びっくり。どうなってるんですかーーー!!笑
連泊で過ごしてくださりとても楽しく、聞けば
自転車、マラソン以外にも、クロスカントリースキーの大会にも毎年出られてたり、パラグライダーもされてたり
ヨットもされてたり・・・!!とさまざまに!
3人のお子さまたちはもう成人されていらっしゃるそうで、
「達成写真をこどもたちに見せたい」とお父さんの笑顔も・・!
自転車もマラソンも 息子さんの影響ではじめたというのも興味深かったです
53歳!すごいです!おめでとうございますーーーーー!!!

c0125899_10444811.jpg


◆◆◆◆◆

勾配22%の長い激坂を自転車で足を着かずに登りきる・・
こんなとんでもない(一度歩いて登ったらみなさんそう言われます!)挑戦を成し遂げる、
達成者の記事を1日に2度書けるとはー!
今年5人目の達成者さんは、最高齢記録です、64歳のチャリダーさん、たなさん!

とまやは2度目でおととしは歩いて登られたのですが
今回は自転車で! 昨日の到着時には
「押して登っただけで絶対無理ってわかったー、僕はやりません」
とおっしゃってたのですが
2泊目の今日、小樽をあちこち自転車移動で観光されて
帰ってこられて満面の笑顔でガッツポーズ、登れました!!と!!

車に気をつけながら じぐざぐに登ったり
時には横道にそれて平地を走ったりしながら
(これは テレビで特集されたときのSさんの登り方と同じですね!!)
1度も足をつくことなく、登ってこられたのですよーーーーー!!

「やったー!」と喜ばれる笑顔が少年のようですてきでした!

たなさんは 中学時代から自転車に乗っていらっしゃり
北海道には 自転車でもバイクでも車でも、何度も旅されたそう
四国八十八箇所を巡るお遍路旅も 歩きでも 自転車でもされ
現在は3度目のお遍路も すこしずつされているそうですよ

お遍路をきっかけに スペイン巡礼の旅も・・・
800キロの歩き旅です
スペイン巡礼の旅は素晴らしいのに日本の若者はほとんどいない、お金もそんなにかからないし、
この旅の素晴らしさを伝えたい!と
実は 本も出版されているのですよーーーー
「星めぐりの旅人   スペイン巡礼800キロの旅 」
おととし贈っていただき、とまやにもあるのですーー
c0125899_10482081.jpg


そんなたなさんの激坂達成!!本当に素晴らしいです
おめでとうございますーーー

今年の達成者今のところ5名さまは気づけばみなさん40代以上!
若者チャリダーさんはいらっしゃいますが
みなさん挑戦はされていません (わかりますよ、旅がメインなので
ここでこんな大変な挑戦しなくても・・・とも私も思うのです 笑)

でも、こんなすてきな笑顔を連日見てしまったら
こんな挑戦をおすすめしたい気持ちもちょっぴりでてきてしまいそうですよー 

c0125899_10454514.jpg


◆◆◆◆◆

とまやに続く、勾配22%の激坂を
足をつかずに登りきる・・・!!!に
挑戦されて らくらく達成されること6年め!!!
のチャリダーさん、連続ではダントツ最高記録ですよ
荷物ももちろんフル装備、のぼりきったすぐ後の笑顔も余裕の
47歳!今年もおめでとうございますーーーーーー
とまや出発後は 毎年恒例 天狗山山頂までの道をも
自転車登りき、今年も達成されたのでしょうか!?
来年の7年目達成も今から楽しみです!!!
今年6人目の達成者さんです
さあ 続く方はいらっしゃるのか!?

c0125899_10463127.jpg




◆◆◆◆◆

勾配22%の激坂、正式名称が「励ましの坂」という
はずかしくてちょっと言いにくい名前の坂なのですが
とまやに宿泊されるチャリダーさんたちのなかに
そこを足をつかずに登りきる!!ことにチャレンジされる方が
いらっしゃる、その様子は過去2度NHKでも特集されました・・

そのテレビを見て、去年、入念な下調べと特訓をされてこられて
見事達成されたチャリダーさん(47歳)が
昨夜の舞鶴からのフェリーでまたいらっしゃり、
ふたたび達成されましたよーーーーー!!
こうして、毎年達成を重ねられる方々もいらっしゃること、すごいなあと思います!!
自転車にカメラを設置して 足をついていないことの証明まで!

よっぽどの激坂マニア?さんなのだろうなあ、と思っていたら
「いや、坂好きなわけではないんだけど、
ここでは坂をのぼっただけでほめてもらえるのが嬉しい!!」
と笑顔で言われてて、ええ??とこちらもなんだかとっても楽しく。
ほめますとも!!
だって、ものすごい坂なんですよ
一度歩いて登ってみたらそのすごさがわかりますので
たいしたことないんじゃないの?と思われる方いらっしゃったら
ぜひ体験しにきてくださいませーーーーー笑
c0125899_10472735.jpg



◆◆◆◆◆

みなさま本当にすごいです。とても・・・まねできません!

でも、 やりとげたすてきな笑顔を 見せていただき感謝です。

もちろん、坂だけでなく旅も楽しまれてて素晴らしいです

チャリダーさんだけではないですけど!!
すてきな旅人さんいっぱいです

いろんな時間、またご紹介していきますね

旅は、いいですよーーーーーーーーーーーー


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-08-05 10:50 | おいでよチャリダー! | Trackback

7月のこと そして 長距離フェリーはいいですよーーー

夏の日々が!
夏の旅人さんたちの日々が・・・!すっかりはじまっております
とまやfacebookページや twitterなどでは ちょこっとそんな様子も日々お伝えしておりますが
こちらのブログはまたしてもやはりあまりにも
小樽は今日から潮まつりもはじまっているのに
賑やかな週末を迎えているのに
止まりすぎ!・・・と 今さらながらあせったところです



実は、わたしは 7月前半、半月以上もの間小樽を不在にしていたので、ベルだけとまやの日々がずいぶんありました。
闘病していた広島の私の父が、今月に入り あまり動けず 食べれずな状況になり
単身で 両親のもとに帰っておりました。まだうまくことばにできないですが
本当に、必要最小限しか離れることなく、父のそばにぴったりと 過ごしてました
父の希望で 緩和ケア病棟でなく自宅で過ごし お医者様やケアマネさん訪問介護の方々にずいぶんお世話になり・・・そんな11日間を過ごし 旅立つ父を 見送りました

子どもたちも後半広島にいたり、ベル氏も5日間きてくれていたので、
とまやの営業ができなかった期間もあり、他の宿に変更していただいたりとずいぶんご迷惑をおかけしたこと、
遅くなりすぎですが 改めてお詫びいたします
すべてを置いて 行かせていただき、 ほんとうに貴重で大切な日々を 過ごすことができました

c0125899_16543341.jpg

   7月なのに花が一輪だけまだ咲いていた、父のさつき

         ・・・・・・・・・・・・

19日の夜に、こどもたちととまやに帰ってきて その瞬間からまた 旅人さんたちとの時間をすごせているのですが、
今回、 広島から 小樽までに すこし、時間をかけて 心身をととのえて帰りたくて
12,3年ぶり?に 長距離フェリーに乗って帰ってきました

久々に乗って 私はフェリーの旅が大好きだったこと、しみじみ思い出しました
旅の頃は何度も乗っていたし、いつも 下船するときに あと1週間乗っててもいいなー!と思っていました

今回は息子と娘が初フェリーで ひとり旅ではなかったけれど、
やっぱりフェリーの旅、いいなと思いました

今は ヒコーキが安いから バイクや車でなかったらフェリーで来られる方々も少なくなってきたけれど
おすすめしたいー! フェリー旅!!  
と改めて思いましたので、今回撮った写真をいろいろと。


舞鶴から0時30分に出航でした
舞鶴に着くとき、なんとなく 素通りするのもなんだかなー と思い、舞鶴在住で何度も来てくれてて
小樽で入籍もしたあの夫婦!に一報したら なんと駅まできてくれてフェリーターミナルで一緒にすごしてくれて。
写真も撮ってくれてありがとうーーーー 感謝です

c0125899_1638073.jpg


夜中の出航、ターミナルでは寝そうになってたこどもたちも乗り込んだらテンションあがって
探検したり お風呂入ったり。
今は雑魚寝部屋はないので 寝台ベッドで就寝~

翌朝起きたら もう 見渡す限りの水平線の 海のまんなか。
ああ、フェリーにしてよかったなあ、としみじみしました。
隣の 窓際のベッドで寝てた娘が  旅をしているなあ と感じて。

c0125899_16404882.jpg


携帯の電波も届かない 海の真ん中   どんなに暇でも罪悪感のないその空間がとても好きです

c0125899_16414398.jpg


船内cafeで 珈琲飲んだり。(旅の頃は そんな贅沢しなかったなあ コップと珈琲粉持参してたし)
旅の頃は、窓際のテーブルに 色鉛筆やはがきや手帳や本なんか並べて楽園にして 至福のときをすごしたものです。
c0125899_16442116.jpg


でも今回、わりとやることいっぱいでした
船内を クイズに答えながらまわる ウォークラリーに参加したり、
ビンゴ大会も毎日やってるんですって!(息子があたりました、フェリーのペーパークラフト、飴玉入り。
1等だと船内で使える2000円券!)
c0125899_16453419.jpg


ちょいちょい 遊べるし
c0125899_16455531.jpg

映画を見れるコーナーもあるし。
2本やってました。1本観ました~
c0125899_16464546.jpg


水平線を観ながらのお風呂もきもちよくて (船が揺れたら入らないほうがいいですよ!酔いまくるから)
何度も入っちゃったり   ベッドに戻って お昼寝したり
c0125899_1648033.jpg


船内レストランも 今回子どももいるしせっかくだから1度入って食事も楽しみましたが

旅の頃、先輩旅人さんに 「フェリーに乗ったら カップ焼きそばとビールが最高」と 教わったので
やらないわけにはいきませんー
c0125899_1650373.jpg


時間をかけて移動するのは 北海道は遠いんだなー 今 すこしずつ近づいてるんだなーと
感じるので 状況許せば ほんとに体験してみて欲しいなあと思うんです
だって、ヒコーキ早すぎるんだもの!
c0125899_1652372.jpg


旅の頃は、フェリーで出会う 他の旅人さんたちに、いろいろ情報をいただいたりもしていましたよ~


とまやは、舞鶴便フェリーで夜に到着で バイクや車などの足がない方には
車でお迎えに行っていますよーーー(要、事前予約) 


また乗りたいな。今度は母と一緒に乗りたいな。


と、そんな時間を過ごして、また、小樽での日々が続いておりますよー
ありがとうございます
楽しい旅人さんたちとたくさん出会ったり再会したり、感謝の日々です。
1日1日、大切に 生きていこうとおもいますーーーー

日本長距離フェリー協会 HP
http://www.jlc-ferry.jp/kouro/

 


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかブログ更新できませんが fbページはゆるやかに更新中です
[PR]
# by yamakichitomaya | 2016-07-29 17:06 | 日々のこと | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧