アザラシあかちゃん

今日のおたる水族館にて。
(おたる案内人に合格できたことでいろーんな施設に入館無料になり本当にありがたいです)


アザラシのあかちゃん
3月26日うまれのもさおくんは もうほとんど白い毛が抜けてつやつやゴマ模様に。
でもまだ少し毛も残ってて 安心しておっぱい飲んでてかわいらしいです。

c0125899_19443173.jpg

c0125899_19444403.jpg

3月29日うまれのわかなちゃんはまだモフモフ。でも今後あっという間に抜けていくそうです
3日しか違わないですものね。

c0125899_19450627.jpg

c0125899_19451849.jpg


セイウチショーもアザラシショーもペンギンショーもトドショーも見どころ満載の海獣公園。
かつて(5年前?)実習中にとまやに計1ヶ月半滞在してた、トレーナーなっちゃんのすてきっぷりも楽しみに、ぜひ行ってみてくださいーーー

c0125899_19453990.jpg



[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-15 19:43 | おたるさんぽ | Trackback

もうすぐGW、そしてお花見も

毎年の早春のお楽しみ
裏の森では 今年もたくさんのカタクリ花が
つぼみをつけていて
少しずつ 咲き始めていますよー
c0125899_09413172.jpg

c0125899_09413926.jpg

北海道の桜はちょうどゴールデンウイーク頃。
とまやの裏の桜が早い時期に咲いて
庭の桜が遅く咲きはじめます
どちらもヤマザクラですがその理由はよくわかりません

すぐ近所の手宮公園や 手宮緑化植物園も
桜の名所、ソメイヨシノもたくさんです

春爛漫の、小樽を楽しみにいらしてください
GW中 まだベッドも空いていますよ
賑やかなまちあるきや
のんびりしたこのあたり どちらも楽しんでいただければと思いますーーー

毎年のGW頃のブログ記事見返していただけたら雰囲気伝わるかな


そして大お花見大会は5月の13日ですー
手宮公園にて
桜が咲いているか散っているかはたいした問題ではないのです
去年は100人こえました、今年はどうかな?

12時乾杯  飲み物焼き物持ち寄り
(宿泊の方々はまとめて会費制にもできます)
炭など諸費用で別に500円、です

雨天でも決行ですー

となりの稲荷神社では
てみや春うたライブ が行われます
恒例、15時からの1時間枠は
「花見をしている愉快ななかまたち」
ミュージシャンたくさんのこの日
いつも 1曲づつ皆で出演も楽しんでいますよ
この時間の司会はもちろんあの方か!?楽しみです

12日の宿泊ベッドもまだもうすこし空いてますので 遠方からもよろしければぜひ!

楽しみましょうーーーー



[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-15 09:36 | Trackback

薪割りまつり2018

おとといの日曜日の朝起きたら

c0125899_18173739.jpg
いちめんの雪景色でした、4月8日!

でもこの日はかねてより予定しておりました
薪割りまつり(庭ヤキヤキ会付き)!

薪ストーブの薪にするために
春がきたらすぐに 次の冬のための薪割りがはじまります  積んで乾燥させるのです。
雪だけどでも
「薪ストーブは 薪を割る時と くべる時
2度暖まれるのです」 と誰か言われてましたよね、ちょうどいい!?

幸いだんだん日が差して春の良き日になりました

薪を割ったり運んだり積んだりを
楽しみに来てくださった方々 ありがとうーー

c0125899_18223515.jpg

c0125899_18225064.jpg

力自慢さんから もう数年目にわたり
ここで割ってくださってる方や
妊婦さんまで(妊婦のからだづくりに薪割りはいいんですって)

c0125899_18240554.jpg

ヤキヤキも楽しかったです


もちろん1日だけではなく
これから秋まで薪割りの日々は続きますけどね
翌日も薪割りしに来てくれた方も!
ありがとうーーーー


おまけ

今回のチラシは小4娘が描きました
c0125899_18264207.jpg

よくはたらいてくれたから大盛り!と、肉!

[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-10 18:17 | イベント報告 | Trackback

おたる 運河ロードレース

今日から

今年の 運河ロードレース申し込み期間に入りましたよ

小樽のマラソン大会です!

わたし(ベルじゃないですよ、さりの方ね!)も

今年も走ろうと思います 、3回目。

10キロ挑戦か?と思ったけど たぶん5キロかな

4回目挑戦の息子も今年は中学生なので5キロに!

小4娘も今年も走ります、2キロ。


5キロ、10キロ、ハーフですよ

今年も 友人や旅人さんたちと参加できたら嬉しいな


6月17日


今年は30回記念ということでいろいろ特別もあるみたいですよー

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/gakushu_sports/sports/unga_race/


申し込み締め切りは5月7日



先日、小樽での友部正人さんのライブを満喫し

(まだ余韻がいっぱい!素晴らしかった)

うちあげでは  北海道マラソンで走られるたび

すごい成績で新聞にもそのお名前が載る友部さんに マラソンのこともおしゃべりできたりして

嬉しく よーしがんばるぞー と思ってるんですー


どうですか?旅ラン!


爽やかな6月、走っちゃいませんかー?



c0125899_19140128.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-04 19:13 | Trackback

雪どけや、にょきにょきや

寒い冬だった記憶なのに
春は早いです

庭の花壇の、ベル氏が標準木?として植えてる
ギョウジャニンニクが もうにょきにょきと。

この春もどうぞみなさま
一緒に山菜採りなど楽しめたら!

そのまえに
8日(日)は薪割りまつり
今年もやりましょうー
肉も焼きましょうー
参加希望の方一報ください!

c0125899_16225252.jpg

c0125899_16254101.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-03 16:22 | Trackback

バイクの季節ももうすぐですね!

ライダーさんたちも
バイク旅ではない方々も
北海道の旅のお供にされている方がいっぱいいらっしゃる
「北海道ツーリングパーフェクトガイド2018」
発売になったそうです

巻頭特集の 
「洞爺、ニセコ、小樽   時間に追われない贅沢旅」という数ページのなかに
とまやでの時間も掲載されました

ページの隅にちょっぴり載せてくださってるくらいだろうと思い込んでいたんで  予想外に大きい写真に驚きつつ・・

この時は ご予約の方々が 取材も兼ねてるなんて知らず、ひえー こんな 他に誰もいない人気のない日になぜ!?とか言いつつ
楽しい時間を過ごさせていただきました・・

雪もどんどんとけて 北海道ももうすぐいい季節がやってきます
今年もみなさま どうぞ 安全によい旅を楽しんでくださいね!!

c0125899_16212652.jpg

c0125899_16213663.jpg
m

[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-03 16:21 | Trackback

移り住む人々

先週、3月の27、28、29日と3日間の連載で
北海道新聞の後志版に
「人口減を越えて  移り住む人」という連載が掲載されました
1日目は 去年春に小樽にすみはじめたカーリーくんの記事がとまやでのひとときの写真で
2日目は去年夏に小樽に住みはじめた小太郎くんが 小樽うまれのたっちくんとともにchobichaでのライブ写真で(素晴らしいライブでしたよ!)
3日目にも小樽に移り住んで出会った友人、あっきの記事も。
わたしたちも(ベル氏は浜松から、私は広島から)それぞれ旅の延長で小樽に住むようになったのですが
まわりにはそんな人が他にもたくさんです。
人口減がどんどん進んでいる小樽、
でもこのまちに私たちは魅力を感じ続けていて
ここで生きることを選び続けています

嬉しい記事を連載してくださったこと
本当に感謝です

c0125899_16190233.gif

c0125899_16191167.jpg

c0125899_16192489.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-04-03 16:18 | Trackback

おたる案内人

更新を怠っておりますが
小樽も春にむかう日々ですよーーーー

c0125899_19003663.jpg

今日私が受験した「おたる案内人」

https://www.otaru-kd.com/

長年気になってはいたものの行動してなかったのですが 受けてみよう!!と思ったのは

この 公式テキストブックを

関東からの旅人くんがとまやに寄贈してくださったのがきっかけです!ありがとうBくん!!!

あと、息子の小学校でもジュニア案内人の取り組みがあったのを参観したりしていたのも。


c0125899_19013758.jpg


とはいえ 実際に申し込みしてから

過去問に挑戦してみたら これは絶対無理!!

と天を仰いだのでありますが

この2週間 時間をみつけてはテキストを見たり過去問をやったり。だんだん面白くなってきましたよ

今日は受験後 回答をすぐもらえたので自己採点したら72点は確実なかんじ(2級の合格ラインは60点)。

一緒に受験した もうすぐ移住して1年のカーリーくんは78点だったそう!

やったー ほんとうに嬉しいです。


小樽のまちなかを歩きつつたくさんの建物を見ても 港を見渡しても 石碑を見かけても その他いろんなときに  たくさんのことを感じるようになりました

受験してよかったなー  


合格したら 小樽水族館や小樽文学館、小樽美術館、ニトリ芸術村などなど無料入場できたりもしますよーー


そしてこれは絶対そうだと感じたし

スタッフの方もそう言われてたけど

年々試験問題は難しくなっていますよーー

チャンスは確か年1回!

みなさまもぜひぜひ!!


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-03-18 18:59 | 日々のこと | Trackback

雪あかりの日々 今年もありがとうー

前の記事で書きました、
塩谷の会場のアイスキャンドル、
今年も それらを分けてもらって
庭に並べさせてもらって
新たに作ったりもして 
毎日楽しんできました
とまや雪あかりのこみち、見てくださいーー
c0125899_12073755.jpg

c0125899_12075201.jpg

c0125899_12081263.jpg

きれいでしょう?

c0125899_12085997.jpg
↑これは 2階の女性部屋から。
c0125899_12093565.jpg
↑これは 薪ストーブでぽかぽかの 部屋の中から。
手前のは風船でつくったやつです。

期間中、他の会場はなかなか行けなかったですが
手宮線や運河、小樽芸術村などあるいてもきましたよ
c0125899_12132164.jpg
朝里川温泉会場や 天狗山会場は行けなかったけど旅人さんたちに写真見せてもらったり。
皆さんあちこち楽しまれていました
寒い日が続きましたが暖かいイベントです
ボランティアで来られた大学生旅人さんも泊ってくださった方がいらっしゃりお話聞いたりとか。

これは最終夜のとまや雪あかりのこみち↓

c0125899_12160525.jpg
c0125899_12162193.jpg
c0125899_12163326.jpg
c0125899_12164975.jpg
c0125899_12170177.jpg

今年もきれいでした 楽しかった!

ありがとうございました!!

おまけ  期間中のある日
いいうたいっぱいでした ありがとうーーー
c0125899_12175364.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-02-19 12:06 | 日々のこと | Trackback

2018雪あかりの路 今年も塩谷の会場に

期間中 あれから1度も記事を書けませんでしたが
2018の 小樽雪あかりの路 昨日で終了しましたよ


札幌雪まつりを観に来られた方々や 小樽雪あかりを観に来られた方々や
そうでもないけどいろいろ楽しんだ方々や
日々 いろんな出会いや再会のなか 楽しく過ごせた日々でした 感謝です

とても好きな塩谷会場、10日と11日の2日間だけの開催でしたが、どちらの日も行ってきました
去年やおととしのブログ記事を見て ここに行きたくて!と来られた方々も。
車で一緒に行ったり、JRと歩きで現地で合流したり。(塩谷駅から徒歩でこの会場まで15分くらいだそうです)

c0125899_11482665.jpg

塩谷会場は 伊藤整ゆかりの地。
もともとこのイベントは 伊藤整の詩集「雪あかりの路」から命名されたもの。
塩谷の地元の方々や小学生も一緒になっての
手づくりの会場は  早くから各家庭で作られてきたアイスキャンドルが林の中にたくさんで
(キャンドルも手づくり!)、
静かで 海も見えて 本当にすてきなのです

c0125899_11531470.jpg

c0125899_11533617.jpg

c0125899_11543122.jpg
c0125899_11545694.jpg
点火時間からだんだん暮れるまでの時間が大好きなので、2日間ともその時間に。
c0125899_11554774.jpg
c0125899_11560900.jpg
c0125899_11563823.jpg
本当にことばにできない素晴らしさですよ
今年も この会場をつくられたお父さんたちのテントに 感動を伝えに行きました
「おお、日本酒飲んでいくか!」と言っていただいたり(車なので残念!)。
今年も感動しました、本当にありがとうございます
c0125899_11583575.jpg

こんなに素晴らしい会場、2日間だけの開催で
そのあとどうするのかというと
翌日の朝からまた皆さんで集まられ、1つ1つ丁寧に壊されるのです。
なので 去年に続き 今年も アイスキャンドルを
分けていただきに行きました、翌日。
2日間とも行った小6息子もぜひ行きたいとのことで、一緒に。
もう大半のアイスキャンドルが壊されたあとだったのですが これいいのあるぞーなど声をかけていただき、車に乗るだけもらってきました。
どうして粉々に壊してしまうんだろう、と思ったら
アイスキャンドルのなかの、ろうそくの下に敷いた厚紙、1片5センチくらいの。
溶けたり凍ったりしながら 氷のなかに挟まっているその紙切れや ろうそくの残りを
この林に残さないためにひとつひとつ壊されているのです。
スノウキャンドルじゃないから
それを集めるのは大変なこと。
本当に素晴らしい会場です

来年も楽しみです


そして
とまやの庭に並べさせていただきましたー
期間中毎日楽しみました、感謝です


c0125899_12045274.jpg



[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-02-19 11:47 | 日々のこと | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧