今年も、高島納涼大花火大会!

賑やかなお盆の日々が過ぎていきます
たくさんの出会いや再会に感謝です!
ここで知り合った方々同士が、どんどん仲良くなって
みんなで出かけられたり、いつのまにかあだながついてたり、そういうのも楽しく!
連泊でゆっくり小樽を満喫されたり、旅の最初と最後で戻ってきてくれたり、
そういうのも嬉しく!

毎年、お盆の日曜日といえば、とまやから裏山をまちと反対方向におりていったあたり、
いろいろな意味で濃い?まち、高島の、高島漁港の納涼花火大会です。
個人の追悼花火など、それぞれ意味のある花火があがり、しかも間近で見れるので
迫力も満点。しみじみほろり、も。のすごく独特の花火大会。

なのになのに当日は雨がふりはじめ、開催も危うい?かんじだったのです。
ベル氏が雨のなか場所取りに行ったり準備しつつも、ひどくなる雨や風・・・
どうやら開催されるらしい!とわかってからも
ピカッと光ったり雷が鳴ったりも!!

それでも小雨のときを狙ってみんなで早めに出発!

c0125899_11272459.jpg場所取りのシートは雨にうたれとても座れる状態じゃなく、
そのうち、もう笑うしかない!ってくらいの土砂降りに。
地元の方々の屋台(やどかりすくい、なんてのも!)が立ち並ぶところに避難させてもらいました。
そしたらね、屋台のおじちゃんたちは快くテントにいれてくれたばかりか、
うちの子たちに豚串を、「これ、あげるから食いな」とくれたりも!
どしゃぶりのなか、なんてあたたかい・・・・・・!

びっくりなことに、
20時になり花火がうちあげられはじめたと同時に雨があがりはじめました。
澄んだ空にどんどんあがる花火のきれいだったこと!!!
とにかくね、近いんですよ。
水中花火なんて、小船から、火をつけた花火をよいしょっとなげているところも
見えるんですよ!!で、船がすーっと離れた頃、すごい迫力で、ばーーーーーーーん!と。

c0125899_11275375.jpg

花火はじまったとたん雨がやんだのも奇跡みたいだったし、
その前に、その日とまやに泊まってくださった旅人さん13人(とあかんぼちゃんひとり)、
決して団体さんでもなくほとんどがひとり旅の方でフツウにご予約をうけたのに、
19時までにみーんな到着で(うち一人は出かける瞬間突然現れた飛込みだったし)、
私たちもみーーんな揃って行けたこともすごいことですよね!
ついでに言えばうちの息子も娘も、普段20時に寝るのでもたないかと思ったけど
昼間、雨音のおかげかたーーっぷり昼寝もしてて元気だったのも!
そんないろいろを思ってたら、みんなで楽しく花火を見ながらも胸いっぱいでしたよ~


c0125899_11281075.jpg

縁あってこの日とまやに泊まって
みんなで花火大会をともに観てともに感激して
そのあとの宴も楽しくて。

この花火大会は毎年お盆の日曜日です。
いろんな意味で、こんなすてきな花火大会もなかなかないのでは?と
毎年特別に思う花火大会。

そうそう、9月3日にもさらにむこうの祝津の浜で花火大会が。
こちらも、追悼花火や、誕生祝い、結婚祝い花火なんてのも。
こちらも楽しみです!!
[PR]
トラックバックURL : https://tomayako.exblog.jp/tb/16736806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yamakichitomaya | 2011-08-17 11:44 | イベント報告 | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧