地震 、でした

6日、午前3時すぎに起こった
胆振東部地震、小樽は震度4でした
たくさんご心配の声いただき、気にしていただきありがたいことだなと思っております

とまや、建物も旅人さんたちも家族も
大丈夫でしたよ
ここに住んで 地震を感じたことは
本当にあまりないので驚きましたが
なにか物が落ちたりとかも全くありませんでした

停電はすぐにはじまりましたが
水道、ガスは通常通りだったので
さほど不便を感じることなく過ごせました

朝もご飯、味噌汁などは作れてみんなで食べることができたし!
水道がもうすぐ止まる、との情報もあったのですが 旅人さんたちも 次々アイデアを出してくれて これにも水が溜められる、とか
ダンボールに2重にしたビニール袋貼ろうとか
車出して買い物に行ってみんなのぶんのいろいろを買って来てくれたり街の情報をくれたり。

この時泊まってくださってた5人のうちの3人は
今回が初とまやだったのですが
5人皆さん連泊で、そしてその前夜は台風だったり、朝から皆でレンタカーで積丹ツアーもされてて・・というメンバーだったのです

心強かったなー  感謝です!!!
c0125899_12035189.jpg

さらに、午前中には
旅のはじまりにとまや泊してくれてたライダーくんたちが帰って来てくれたり
近所の 移住のなかまたちも
いれかわりたちかわり きてくれてて
冷蔵庫が消えて溶けそうなものを持ち寄って
みんなで明るい庭で焼肉したり

c0125899_12062256.jpg
c0125899_12063624.jpg
美味しく楽しく過ごせて。

停電は7日の夜 22時くらいまで続きましたが
フェリーで出発の方々を見送ったり
フェリーで到着の方を迎えたりしつつ

あたたかく たくさん笑って過ごせました
ありがとうございました・・!!!


c0125899_12091530.jpg
c0125899_12093904.jpg
c0125899_12100016.jpg

そして昨夜
窓からの景色で
あれ?あそこ電気点いた!
あそこも点いた!だんだんこっちに!!
わーーーーー!!!って感じで
電気が復旧!!
c0125899_12113047.jpg

この少し前には
震源に近い 安平からヒッチハイクで到着した方々も。みんな、よかった!!

みんなで過ごせることが
本当に力でした
ありがとうございました
(停電の2泊は 宿泊1泊1000円簡単朝食つき
にさせてもらっていました。
でもカップラーメン積んだ横のカンパ瓶に
高額なお金が入っていたりびっくりしています(涙)
災害時用資金に させていただきますので!!)

c0125899_12123855.jpg

電気が点いて
炊飯器のスイッチをいれつつ

こうしてまた便利に暮らせるけれど
大切なことをわすれないで生きないと
と 強くおもいました

停電中の満天の星空も
本当にきれいだったのですよー


c0125899_12143152.jpg
c0125899_12144868.jpg

まだまだ余震にも用心しつつですが
とまや営業も続けていますので!!


とりあえず ここでは遅くなりましたが
無事の報告と感謝を



日本中まだまだ大変なところがたくさん。
助け合っていきましょう


***************

おまけのすごい話

今回の地震による 交通ストップで
計画してらっしゃった利尻島登山を
断念かと思われた旅人くん
丘珠空港が動いている!
利尻島行きに2席のキャンセルが!!
と1席を確保
そして なんと 札幌の丘珠空港まで
とまやから  歩いて!!!!
朝5時前から  13時すぎまで
ずっとずっと歩いて!!丘珠空港到着!!
無事に飛行機で 昨日の夕刻には到着!
そして今日は利尻富士山頂に到達されたそうです!!!
停電中でトランプざんまいの私たちも
丘珠空港到着ニュースに沸き立ちましたよー
すごいよ のんちゃん!!!

c0125899_12254583.jpg





[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-09-08 11:45 | 日々のこと | Trackback

8月あれこれ

9月がはじまっています

8月もあっという間でした・・!
8月中のブログといえば 自転車での激坂達成記事ばかりになってしまうので
決してチャリダーさんが多いわけではないとまやの 他のいろんな旅のみなさまの空気もお伝えしたく ランダムに写真を並べてみようとおもいますーーー
順番も まとめかたも ばらばらだったりしますが・・

自転車だけでなく バイクや車の方も
いろんな旅のスタイルの方で賑わうのが
夏の北海道です

車の方もいっぱいだったのに
この夏は駐車場も 近くの公園を利用していただくことも多くて みなさま撮れてなくてすみません〜


c0125899_11235511.jpg

c0125899_11235833.jpg
c0125899_11263996.jpg

c0125899_11264215.jpg

c0125899_11270388.jpg
集合写真を見たら
賑やかなグループ旅行かな?
と思われるかもしれないけれど
とまやに来られるのは
ほとんどがひとり旅の方々です
多くても、おふたり だったり。
ここで出会ったばかりだったり
数年前もここで会いましたね とか
毎年お会いしますね とか
あの旅先で会いましたね とかも。

最年少ひとり旅くんは
本州から、中2であちこちまわってて
すごいなあ と





c0125899_11295111.jpg
ファミリー旅も
とまやは個室がないので 
男女別相部屋となりますし
おすすめとはいえないんだけど
わかって来てくださってみんなと楽しんでくださるのは とても楽しく ありがたく。

c0125899_11325882.jpg

c0125899_11372910.jpg

c0125899_11373286.jpg

出会いも 再会も  


c0125899_11373580.jpg

決してお天気がいいわけじゃなかった
今年の8月ですが皆さまよい旅をされてて
嬉しいです

c0125899_11391455.jpg

新婚旅行でとまやに帰って来てくださった方々も8月は2組!
えっ  男女別相部屋なのに!
でも嬉しいです ありがとう
本当におめでとうございます


c0125899_11414729.jpg
恒例 流しそうめんも。
息子の誕生日に毎年やるわけですが
この中1息子はこの前夜まで
初めてのひとり旅、
礼文島に3泊、してきました
礼文島のユースホステルでは
とまやに泊まったことのある旅人さんも
たくさん滞在されておられたそうで
実質 隠れ保護者だらけという噂でしたが
皆さま 手をださず 見守ってくださってとのこと感謝ですーー
c0125899_11444306.jpg

今年もみんなで高島の花火大会も
漁港まで見に行けたり

高島越後踊りの異空間なかんじも
満喫できました


c0125899_11441635.jpg


旅するテント芝居 どくんごも
旅人さんも一緒に見れたり。
日本を南下中のどくんご
チャンスあったらぜひ!本当に心からぜひ!
c0125899_11455673.jpg

ベル氏と釣りに行って
イワシたくさん釣って来られた方や
一緒に銭函までかき氷食べに行った方々や
余市に一緒に行った方々も
ちょっとしたランチとかも
いろんな旅人さんと楽しんだりもさせてもらったなあ


ああ、あっという間だったけど
わたしたちも 盛りだくさんだったな

9月もあれこれ楽しみたいなと思います

今年のとまやは 9月
まだ満室の日とか全然ないので
坂の上の古い家でよければぜひ!

いろんな小樽を楽しんでいただけたらな
と思っています


ありがとうございます
楽しみにお待ちしてます!

[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-09-02 11:19 | 日々のこと | Trackback

3回目の激坂達成!

特にチャリダーが多いわけでもないとまやですが
また!坂達成記事を書くことになりました

他もいろいろ盛りだくさんなこの夏ですが
盛りだくさんあれこれを書くのをあきらめてるわけではないのですが 笑

今日、また素晴らしい激坂達成を見届けましたーー
この方は 3年前、2年前とすでに2回もこの
22%坂を足をつかずに登りきられてる方です
4年前に「励ましの坂を登りきれ」だったっけ?にっぽん紀行という番組でこの坂のことが特集されたのをご覧になって
来る前からこの坂のことを調べ上げて グーグルマップなどでシュミレーションしまくって達成された方です。
今回3回目。
これまでと違うのは、過去2回は 舞鶴便フェリーで夜到着してから真っ暗ななかの挑戦だったけど 今回は 道東の旅を終えて 小樽に来られ
とまやに1泊してからのんびりと朝を過ごし
(この「とまやでのんびり」に憧れてたとのこと)、お昼前の挑戦でした。
同じくのんびりされてた方々と一緒に応援して見届けましたよ

c0125899_19255309.jpg
ゆっくりなペースで たちこぎもせず
平地をこぐように登って来られました

c0125899_19264317.jpg
もうちょっと

c0125899_19270682.jpg
c0125899_19273682.jpg
そしてゴーーール!!!

c0125899_19284215.jpg
息をきらせて ああ しんどい!!
と言われつつも 立派なゴール、
立派な達成ですーーーー
c0125899_19320296.jpg
応援してくださった方々もありがとう!


30年かけた 北海道自転車一周計画も
来年あたり達成される予定だそうです!

ヘルメットにつけたカメラでの動画は後日
youtubeにあがるとか。またここに追記しますね

4回目の達成も楽しみに待ってます!!



・・ところで
実は昨日も この坂への自転車挑戦があったのですが  昨日も 達成間違いない感じだったのですが   残念ながら!!の達成ならずだったのです
でも惜しかったなあ
達成記事を書けるのを楽しみに待ってますよ
16歳チャリダーくん!!
c0125899_19364917.jpg


もうすぐ9月
9月もいい季節です
みなさま楽しみにまってます!!

[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-30 19:16 | おいでよチャリダー! | Trackback

坂達成!女性チャリダーも!

8/20は!お昼前にもうひとり
22%激坂(励ましの坂)に挑戦、達成された方がいらしゃったのですーーーーー
今年初の女子チャリダー、ハタチの大学生さん
自転車部の合宿の前にソロ旅、
千歳から苫小牧、登別、室蘭、伊達 、洞爺 ニセコ・・(を3泊くらいで!)
彼女もなかなかハイペースです
そしてニセコ旅物語に泊まられた時に 宿主チャーリーさんが勧めてくださったそうで
(ありがとうございます!!!)
とまやにきてくれました

到着時は真っ暗な夜20時
リュックにサイドバック、さすがにその荷物を積んだままだと途中で断念だったそう。
でも、翌朝 日本縦断チャリダーくんの達成を
走って並走したり テーブル岩に行ったりして
挑戦します!と。
まだのんびりしてた旅人さんたちと応援!!
立ちこぎもほとんどなく

c0125899_08502972.jpg

まっすぐ登って登って

c0125899_08510630.jpg

登り切ってゴール!!

c0125899_08515868.jpg

もちろん足はつかずです
余裕の登りっぷりに見えたし
本人も 荷物がなかったら思ったよりずっと大変ではなく登れたそうです、すごい!!

おめでとう!!
自転車もちあげた女の子も初!!
c0125899_08525649.jpg

ニセコパノラマラインも越えちゃった彼女、
さすがです!!ちなみに
夜21時くらいに帰ってくるときも
また登りきっちゃったそうです

本当に大変な坂なんですよ!!
ものすごいことです
応援してくださった方々ありがとう!!

c0125899_08532201.jpg



なんとこの彼女は
独学の ギター指弾きもすてきでした!

c0125899_08593512.jpg


この後も 自転車部の合宿旅、
良い旅になってるだろうな

これからも良い旅をーーー!!

[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-28 08:48 | おいでよチャリダー! | Trackback

坂達成!日本縦断チャリダーさん

もう今年の22%激坂記事はおわりかな・・
と思っていたのに!のに!
8/20の朝は、皆で応援もしながらその達成を見届けましたーーーー
鹿児島最南端から
稚内の最北端を目指す日本縦断の旅
なんと15日目にして小樽!
早い!ハイペース!!
毎日(!)200キロ前後走られてるそうですよ!

前日ニセコの旅物語さんに泊まられ
宿主のチャーリーさんに この坂のことやとまやのこと、オススメされたそう。
(なんとこの日はもうひとり、3日前に旅物語さんに泊まってオススメされてきたというチャリダー女子も!チャーリーさんありがとうございます!!)

到着時に 荷物を背負ったまますでに坂も足をつかずに達成されていたのですが
朝、もういちど改めて、同泊で仲良くなったみなさん(みんなひとり旅)の応援のもとー

応援してくれている皆を 坂の下から
登りながら手を振ってくれる余裕っぷり!

途中から うちの娘と チャリダーの子が
横を走って応援!

c0125899_08413879.jpg

c0125899_08421932.jpg

c0125899_08424730.jpg

声援と拍手のなか素晴らしい達成でしたーーーーー
c0125899_08431671.jpg

応援の皆さん(みんなひとり旅)と!

c0125899_08440995.jpg

このあとみんなで朝市でごはんたべて
下赤岩山にプチトレッキング。
そしてさらに180キロ?北上されましたよーー

おすすめした礼文島も楽しまれたそうです、
よかった!!


島根在住の 大学4年生 21歳くんです
おめでとうーーーーーーーー!!!

これからも、良い旅を!!

[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-28 08:39 | おいでよチャリダー! | Trackback

オタルブルー

お盆シーズンも過ぎていきましたね
まだ 今が遅れてお盆やすみ の方々も。

夏休みシーズン ここにも載せたいシーンが
いくつもあったのに
ばたばたに紛れ過ぎ去っていき
絶対載せると決めてる 自転車の坂達成記録ばかりが続き しかも達成記録もまだ載せきれてないのですが  

このお盆は本当に雨が続いて
お天気残念だったのだけど
そのぶん 晴れた日の素晴らしさは格別にしみて。

そんなある1日 
前の晩からみなさん、明日は7時に起床ね!!
と決めて まずは朝市の食堂で朝ごはん
そしてあの場所に向かわれましたよーー

c0125899_13182669.jpg
下赤岩山テーブル岩

ロッククライミングの名所でもあります

c0125899_13194132.jpg
海の色 最高

見ての通り危険もいっぱい
慎重に、慎重に。

そして帰って来たみなさんが
「みんな夢を叫んできましたよー」って
c0125899_10471747.jpg

数年前まで(とまやだけで)流行っていた?
テーブル岩で 夢を叫ぶ。
かつては動画をとってくるひともたくさんいたのでとまやyoutubeには
夢を叫ぶ動画がいっぱい(60人以上かな)


夢を叫ぶってすごくすてきだなと思いますー
心で、でもいいから

いろんな小樽がありますよー
今日もひとり旅のみなさんが連れ立ってお出かけされました
皆様よい旅をーー

c0125899_10503657.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-24 13:11 | 日々のこと | Trackback

折りたたみ自転車でも!!

激坂達成の記事が続きます

これ!この折りたたみ自転車で!

勾配22%、いちばんきついところは24%の坂を

達成されましたよーーーーー

2泊で初とまや、到着時は大きなリュックも背負われてたのでさすがに押して登られたそうですが

その後、散策に出かけたり 食事に出かけたり

朝市に出かけたり、

とまやは すごい坂の上なので

みなさん、日中ちょこちょこ戻って来られることは珍しいほうなのですが

この ハズさんは何度も帰って来られて

数回、足をつかずに登られたそうですよーーーー


以前は違う自転車で北海道一周もされたそう

この数年はこの折りたたみ自転車で

日本のあちこちを旅されてるそうですよー


2泊のあいだに 次々と いろんな旅人さんと

ああ!会ったことありますね

会いましたね!と再会されていらっしゃいました


この折りたたみ自転車、カシャンカシャンと畳めば キャリーケースのようになるので

輪行するにもとっても便利そうでしたよ


おめでとうございます!!ぜひまた!!


c0125899_12063854.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-19 12:06 | おいでよチャリダー! | Trackback

激坂達成と出会いと

連続して 激坂達成記事です


先ほど投稿した 番外編挑戦のふたり

その成功と同時に!

坂に挑戦されていて見事に達成されたのが

このシバくんです。 


c0125899_20041930.jpg


お盆休みを利用した1週間の自転車旅

夕張らへんでキャンプもしたそう。

(これ、フル装備。この装備で、テントも、

寝袋も!積んであるなんてすごい!!)

でもあまりの悪天候にルート変更して札幌滞在されたあとにとまやに予約を下さいました


このブログを見て、坂のことや挑戦のことを

知ってくださって 到着時に挑戦、そして見事達成!!!

とまやに到着されて すぐに 大学生チャリダーくんたちとも意気投合、小樽のまちでの夕食も楽しんで来られましたよ


自転車をはじめてまだ数年、

自転車での北海道旅は初めてだったそう

ここで出会った方々といろんな話をしたりして

次の旅の夢もふくらんだりしてたのでは!?

さらに翌日は3人とも苫小牧から同じフェリー!とのことで3人で走り出されましたよ


達成、おめでとうございます!!!!

すごいぞーーーーー


c0125899_20044403.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-18 20:04 | おいでよチャリダー! | Trackback

豪雨、180キロを走ってそのまま坂達成、さらに!!

勾配22%の激坂、正式名称「励ましの坂」


この激坂(570m)を足を1度もつかないで登り切る、そんな、しなくてもいいものすごく大変なことに挑戦して達成しちゃう人が次々に!です


数日前 達成記事を載せた、あのリッツくんと一緒に旅をしている タイくんです。

この写真は青空の下の笑顔ですが

タイくんが達成したのは 豪雨!の15日でした・・!


おふたりは14日の早朝に出発、雨のなか無事増毛の民宿に着いたものの 天気予報があまりにひどくて 翌日からの北上から予定変更、小樽に戻ることに。

でも来た道を戻るのでは面白くないから(!)

留萌まで北上してそこから内陸に入って

小樽まで180キロ(!!)しかも豪雨!!

車道を川のように流れてくる雨水、

そこを「遡上する鮭のように(!!!)」

走りまくってきたそうです・・・!


とまやに帰り着いたときには

さすがのふたりも 「過酷だった・・」と

半分呆然としたような表情

でも そんな状況でも ふたりとも

足をつかないで豪雨のなかのぼりきったそう

タイくん、マンホールで滑って 転倒しかけながらも 足をつくことなく持ち直して登ってきたそうです・・!!!


豪雨のなか180キロも走って、

そんな挑戦、しなくていいのに!!!!


でもすごいです  さすが!!!!


これは18日の出発時。晴れてよかった!

2日間いっぱい小樽を歩いて たべて。

いろいろと聞かせてくれた話もとても面白かった

カナダ留学中に 紫に染めた髪、今はピンクになってるけどとてもいいのでこの時は

ヘルメット外してもらいました。


ヒルクライムレースにも出たいというタイくん

きっとすごい記録を出しそうです

まだ大学2年の19歳!これからますます楽しみです


本当におめでとうーーー!!!

c0125899_19585912.jpg

そ、そしてさらに
この達成の翌々日にはこんなことが!!!

夕方とまやにいたら

聞こえてくる、 足音と・・

なんだこの声!?ハアハア、ゼエゼエ、そして

キエエエみたいな 身体の奥底から湧き出るような声というかうなりというか。獣?何事!?


玄関に着いたのはこのふたりだけど


自転車で登った時より

豪雨のなか180キロ走ってきた時より

肩で息、どころではなく全身が上下している感じ

自転車で出かけてはないのに、

い、いったいなにが!?


なんと、この坂を

走って!足で走って!全力疾走で!!

競争して駆けあがってきたそう。

なんてこと!


タイくんがリードしてて でも

リッツくんの逆転勝ちだったそうだけど

走って登るなんて!!!!


なにやら、ミュージカル俳優でもあったリッツくんと ドキュメンタリーごっこ?

人はなぜ坂に挑戦するのか!?を熱く実況しているうちに そんな競争が沸き起こったそうです


ひーーーー


人の、あんなにすごい息切れを初めてみたので

なんだか 貴重なものをみせていただきました。

そんなこと、しなくていいのに!


旅だねえ、すごいねえ

ばかだけど(笑)、すてきだねえ!


c0125899_20003725.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-18 19:58 | おいでよチャリダー! | Trackback

雨の中の、自転車激坂達成ーー


8月も後半にはいり
賑やかで盛りだくさんなお盆休みシーズンも
終わりに近づいていますが
またもやここは更新できてないままです

まずは激坂達成のニュースを!
これは8月13日のことですーーー


勾配22%の(いちばんきついところは24%)の

長い激坂、正式名称は「励ましの坂」というのですが そこを 自転車で 一度も足をつかずにのぼりきって来られた方がまたおひとり!

千葉からの大学4年生、22歳のチャリダー、ミッツくんです。

苫小牧に上陸して、そこから海沿いを走って

函館をまわって1週間、

途中で出会った 台湾の大学教授チャリダーさんにとまやをオススメされたそうで(トーマスさんありがとう!) 同じ大学のサイクリング部の仲間、3人で到着されましたー

昨日は大雨、チャリダーさんたちは大丈夫かしらと心配しながら待っていましたが

無事にさわやかな笑顔で到着!

22%坂があることは知ってたそうで

(でも 不着陸走行に挑戦する人たちがいることは知らなかったそう)

でも、「僕はとても、自転車に強いので」

普通に 足をつくことなく登って来られたそうです。

他のおふたりも、足はついたけど最後までこいで登って来られたそうなので 挑戦を意識されてたら絶対登られたはずーーーー


レースにも出たりされていて ロードバイクだと

早すぎてしまうので、そうならないよう

マウンテンバイクでの旅、

これから最北を目指すそう。


とてもすてきな3人で、旅人さんみんなとも

すごく楽しい語らいでした


達成者ミッツくん、これまで バスケ部主将、

ラジオCM声優、ミュージカル俳優、などなど

多方面での活躍、就職も決まり大きな夢もあり素晴らしくー

(自転車で 辛い坂を登ってる時や、長いトンネルの中など ミュージカルの音楽を歌ったり

セリフを言ったり!して くじけそうな心に勝つそう・・!!)

激坂達成おめでとう!!!

安全に素晴らしい旅を続けてね!!


c0125899_13521069.jpg

このあと、悪天続きでルート変更で
2度も出戻ってきてくれたリッツくんたち。
丁寧に自転車整備をする姿ですー
c0125899_12073224.jpg


[PR]
# by yamakichitomaya | 2018-08-17 13:50 | おいでよチャリダー! | Trackback

小樽のまちが見渡せる、 古い家、旅人の家、<旅人宿・ゲストハウス・安宿>です。一人旅の人やライダーさん、自転車の方、いろいろな方が来られます。 小樽のこと、日々のこと、お知らせなどのいろいろをここで。


by yamakichitomaya
プロフィールを見る
画像一覧